【Vol.247】英語で“決算報告”ができますか?

※本メルマガバックナンバーのコラムは、大前研一が自らが執筆・発行しているものではなく、

 本講座の専属ライターにてお届けさせていただいております。

■━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
┃ ┃ 『実践ビジネス英語講座』 メールマガジン     
┣━┛ 
┃    グローバルリーダーへの道          2017/01/12 配信
┃                   ★今年こそ本気でビジネス英語!★
┃                   『実践ビジネス英語講座』
┃                    BBT上場記念キャンペーン実施中!
┃                   ∟ http://bit.ly/2ieTrev
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 
 今号のメルマガは、決算数字の英語プレゼンテーションについてです。決
 算数字のプレゼンテーションは、日本語でもある程度形式に沿ったパター
 ンで行われがちなのですが、実は英語でも同様の流れで進められます。そ
 して、説明する順番は、日本語でも英語でも同じです。『ビジネスパーソ
 ンのための英語発信力強化演習――通訳訓練法でプレゼンテーションを成
 功させる――』(理論社)から紹介します。これから会社で決算報告を控え
 ている方や英語の決算報告の読み込みにチャレンジしたい方など、ぜひチ
 ェックしてみてください。

 ◆決算数字の英語プレゼンテーションの仕方

 第1四半期決算の概要が以下の通りだったとします。(単位:百万円)
       売上高   営業利益   経常利益   純利益
 金額    287,400   22,100    15,300    1,210
 前年同月比  115%   125.6%    233%    ――

 決算数字の英語プレゼンテーションは以下のようにワンパターンに行えま
 す。

 I will present an outline of the first quarter result for our company.
 (当社の第1四半期決算の概要についてご説明いたします)

 In the first quarter of the fiscal year the company had sales of 
 \287.4 billion, which represents 15% growth over the same period 
 last year.
 (当社の今年度第1四半期の売上高は、2,874億円となり、前年同月比で
 15.0%の増加となりました。)

 In the area of profit, operating profits were \22.1 billion, a 
 growth of 25.6% over the same period last year, while current profits 
 were 15.3 billion, an increase of 133%.
 (利益に関しては、営業利益221億円、前年同月比25.6%増、経常利益は
 153億円で、年前同期比133%増となりました。)

 Net profit in the first quarter was \1.21 billion, an increase by 
 \2.24 billion over the same period last year and a change from 
 loss to profit.
 (第1四半期純利益は、12億1千万円、前年同期比22億4千万円増となり、
 赤字から黒字に転換しました。)

 ◆「increase to 1,000 units」と「increase by 1,000 units」の意味の
  違い

  同書によると、数字に関わる表現で、特に注意しておかなければならない
  のが、前置詞toとbyの使い方です。

 (1)The sales increase to 1,000 units.
 (2)The sales increase by 1,000 units.

 (1)は「売上が1,000台に増えた」で前置詞toに続く「1,000台」という
 数字は売上の総量を表しています。それに対して(2)は「売上が1,000
 台増えた」で前置詞byに続く「1,000台」は比較時点との差分を表してい
 ます。つまり、前置詞toは増減の結果の総量を表し、前置詞byは増減の変
 化量を表します。

 そのほか
 (3) If prices reduce by 5%, sales grow by 10%.
 (価格が5%下がれば、売上が10%伸びる)
 というような言い方で増減の変化量を表します。

 ◆桁の大きい数字やそれらの掛け算、割り算に慣れる

 売上高や売上数量など、桁の大きな数字はビジネス会話につきものですが、
 高い英語力を持っているのに、数字が苦手なために損をする人は少なくあ
 りません。例えば、取引額「USD twenty billion」と聞いた途端に日本円
 への換算値が頭に即座に浮かばず話が止まったり、通じなくなったりすれ
 ば、「おい、おい、大丈夫かいな」と取引相手として不安を与えてしまう
 かもしてないと同書は指摘します。なぜなら、日本語を知らない相手の多
 くは、英語(million, billion, trillion)と日本語(万、億、兆)で桁
 の単位の体系が違うことなど知りませんから、日本人が何にそんなに戸惑
 うようなことがあるのかを理解できません。数字の日本語と英語の変換は
 慣れが必要ですが、集中してトレーニングすれば、それほど難しいもので
 はないと同書は言います。ルールは非常に簡単なので、これを使いこなせ
 るようになるかどうかは練習次第というわけです。目で見るだけではなく、
 実際に声に出して練習するように同書はアドバイスしています。

 いかがでしたでしょうか。
 メルマガ筆者も桁の大きな数字の変換を間違えた経験があります。さらに
 間違えやすく苦手意識を持っているのが、桁の大きな数字(million, 
 billion, trillion)同士の掛け算、割り算です。メルマガ筆者が行って
 いるのはそれらをいったん「10のA乗」と「10のB乗」の計算に置き換え、
 「掛け算の時はA+B」、「割り算の時はA-B」を頭の中で計算してその結
 果をmillion, billion, trillionに戻す方法なのですが、みなさんはどの
 ように間違えないように工夫していますか?


 ◆ソース◆
 =========================
 『ビジネスパーソンのための英語発信力強化演習
 ――通訳訓練法でプレゼンテーションを成功させる――』(理論社)
 https://www.amazon.co.jp/dp/4652201702
 pp.158‐168
 =========================

【Vol.246】新年にこそ知っておきたい英単語とは?

※本メルマガバックナンバーのコラムは、大前研一が自らが執筆・発行しているものではなく、

 本講座の専属ライターにてお届けさせていただいております。

■━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
┃ ┃ 『実践ビジネス英語講座』 メールマガジン     
┣━┛ 
┃    グローバルリーダーへの道          2017/01/05 配信
┃                   ★今年こそ本気でビジネス英語!★
┃                   『実践ビジネス英語講座』
┃                    2月開講・中級コース募集中!
┃                   ∟ http://bit.ly/2ieTrev
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 皆さま、明けましておめでとうございます。まだ年始のお休み中の方もい
 らっしゃると思いますが、今年は英語力に更なる磨きをかけて学習をしよ
 うと抱負を掲げた方も多いのではないでしょうか。今号のメルマガは、学
 校では習わなかったけれど、知っていると便利な英語表現を書籍『気がつ
 けばバイリンガル ビジネス英語の常識Q&A-これだけは知っておきたい最
 低限の英語表現-』(IBCパブリッシング)から紹介します。「お酒」や
 「休暇」に関連する英語をクイズ形式で出題するので、ぜひ新年の腕試し
 として考えてみてください。

 【Question1】
 まだ松の内なので、お屠蘇気分が抜けない方もいるかもしれませんね。
 あるいは、年末年始に飲みすぎて「二日酔い」に悩まされた人ももしかし
 たらいるかもしれません。「二日酔い」は英語ではどのような表現をする
 でしょうか?ヒントは次の(1)~(5)のどれかを使います。

 【ヒント】
 (1)drink up
 (2)hangover
 (3)drink down
 (4)drunk
 (5)sober

 【Answer1】
 二日酔いの時には(2)hangoverを使って I have a hangover.
 と言います。hangoverには別の意味として[過去の]「残存物」「遺物」
 という意味があります。アルコールがまだ体内で分解されずに「残存物」
 「遺物」としてそのまま残っている状態を指すのでしょうね。(1)drink 
 upは「飲み干す」、(3)drink downは「酔い潰す」という動詞です。
 (5)soberは「しらふ」の意味で、(4)drunkはその反対の状態の「酔
 っぱらい」です。飲酒に関連して、日本ではあまり馴染みのない略語なの
 ですが、“DUI”(Driving Under the Influence)=飲酒運転という英語表
 現が、同書によるとよく使われるようです。知らないと、Under the 
 Influenceがアルコールの影響下にあることを意味するのはなかなか発想
 しづらいと思われます。皆さんはご存知でしたか?

 【Question2】
 休日に関する表現の問題です。年末年始の休暇は、祝日や公休や年休を組
 み合わせてとっている方もいらっしゃいますよね。次の(1)~(7)の
 日本語に相当する英語表現は何でしょうか?(A)~(G)のどれかに相当
 します。

 (1)祝日
 (2)公休(非番)日
 (3)有給休暇
 (4)連続休暇
 (5)病気欠勤(病欠)
 (6)代休
 (7)欠勤

 【ヒント】
 (A)consecutive vacation
 (B)national holiday
 (C)day off
 (D)paid vacation
 (E)sick leave
 (F)lieu day
 (G)absent

 【Answer2】
 (1) 祝日は(B)national holiday、(2)公休(非番)日は(C)day 
 off、(3)有給休暇は(D)paid vacationです。「年休をとる」はI'm 
 taking some of my paid vacation daysと言います。

 同書によると年次有給休暇(年休)は“annual leave with pay”とも言い
 ます。(4)連続休暇は日本では耳にしない制度ですが(A)consecutive 
 vacationです。同書によると米系金融機関の中には、この連続休暇を2週
 間以上(!)と定めているところがあります。米証券取引委員会から10
 日間以上連続して職場を離れることが求められているからです。2週間も
 職場を離れるとなると、不在にしている間、上司なり同僚なりに自分の
 仕事の代行をお願いすることになりますから、詐欺などの不正行為(fraud)
 があればその間に発覚するチャンスが大きくなります。米国には「不正行
 為を早期に発見する目的の休暇」なんてあるのですね。

 (8) 欠勤は(G)absentです。「インフルエンザで欠勤した」は下記
 のように言います。

 I was absent because of the flu.

 インフルエンザは必ず定冠詞theをつけてthe fluとすることに注意しまし
 ょう。外資系企業の中には(5)病気欠勤(病欠)すなわち(E)sick leave
 の制度を持つところがあるようです。これはいわゆる年休とは別に、短期・
 長期の傷病による欠勤を有給ないし無給で認める制度です。

 【Question3】
 次の()内の英語にぴったりの日本語を選んでください。
 “Since I have some personal business to take care of this afternoon.
 I would like to (turn down) over time work today.”

 【選択肢】
 (1)ひっくりかえす
 (2)断る
 (3)いじめる
 (4)下に置く
 (5)ひっぱたく

 【Answer3】
 「personal business」というのは、「個人が副業で行っている事業」と
 いう意味ではなく、単なる「個人的な用事」「私用」ぐらいの軽い用事を
 意味します。例えばPTAとかデートが「personal business」に相当します。
 「turn down」は、「over time work」(残業)を(2)断るという意味で
 使っています。同書によると、このほかにturnを使った表現としては
 「turn  sour」(こじれる)、turn over(年間総売上高、[株式取引の]出
 来高)、「turnover rate」(離職率)などがよく使われます。

 いかがでしたでしょうか。
 正月明けの初出勤早々、正月ボケが抜けていないような「二日酔い」「休
 日」「残業を断る」という英語はなるべくなら使う機会は無いほうがいい
 のかもしれませんが、この季節だからこそ、皆さんのビジネスシーンで飛
 び交うこともあるかも(?)しれません。外国人の同僚やクライアントと
 のスモールトークで、この時期だからこそ耳に入ってきた「新年ならでは
 の英語表現」を探してみてはいかがでしょうか?


 =========================
 ◆ソース◆
 『気がつけばバイリンガル ビジネス英語の常識Q&A-
 これだけは知っておきたい最低限の英語表現-』(IBCパブリッシング)
 https://www.amazon.co.jp/dp/4794604319
 pp.133‐134、137-138、153‐154
 =========================
 

【Vol.245】ミスへの対処で見える「異文化」の違い

※本メルマガバックナンバーのコラムは、大前研一が自らが執筆・発行しているものではなく、

 本講座の専属ライターにてお届けさせていただいております。
 
■━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
┃ ┃ 『実践ビジネス英語講座』 メールマガジン     
┣━┛ 
┃    グローバルリーダーへの道          2016/12/22 配信
┃                   ★12/25までキャンペーン延長!★
┃                   『実践ビジネス英語講座』1月期生
┃                    今なら「受講料最大21%オフ」!
┃                   ∟ http://bit.ly/2gAJt3u
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 今回のメルマガのテーマは文化の違いについて、書籍『異文化摩擦を解消
 する英語ビジネスコミュニケーション術』(IBCパプリッシング)から紹介
 します。同書ではタイトルの通り、異文化摩擦について取り上げています
 が、わかりやすい例としてミスに対する対処の仕方が“日本流のコミュニ
 ケーション”では通用しないことを紹介します。


 ◆ミスした時に曖昧なアナウンスは禁物

 同書によると、ある日本の大企業で大きな問題が起こったとき、広報部門
 は以下のように発表したと言います。
 It is a little bit a problem.
 (ちょっと問題がありまして)
 「ちょっと問題がありまして」という言葉を、そのメッセージを文面通り
 に受け取る日本人は少ないのではないでしょうか。行間を読むと「どうや
 ら深刻な問題が起きているらしい」「後日、重大な発表が改めてあるとい
 うことね」というように、その背景で起きているであろうなんらかの問題
 を即在に想像できてしまうものです。「外国人が相手でもそんな簡単なこ
 とくらいだったら気がつくのではないか?」と思ってしまいますが、しか
 し、そうした理解は日本人同士の間でしか理解できない“阿吽の呼吸”に
 よるものなのだと同書は指摘します。それを直訳して英語でアナウンスし
 ても、外国人には行間の意味するところを理解するのが困難であるため、
 その広報のアナウンスを聞いた欧米のジャーナリストたちは「少しの問題
 があるだけだとすれば、どうしてそんなに大袈裟にしているのだろう」と
 不審に思ったそうです。さらに、これは小さな問題などではなく実は大問
 題であるということが後日明らかになるわけですが、「なぜ、“It is a
 little bit a problem.”などと嘘を言ったのだろうか?」「真実をまだ
 隠しているのではないか?」という風に誤解されるといった、思いもよら
 ない疑いの元になりかねません。

 上記は“日本流のコミュニケーション”によって海外の人たちが戸惑って
 しまう典型的な事例です。では、相手に「曖昧」だと思われてしまわない
 ように自分の意図をしっかりと伝え、信頼関係を築いてビジネスを進めて
 いくにはどうすれば良いのでしょうか。

 同書によると、以下のように表明すべきです。
 We have a serious problem and we need to fix it.
 (困難な問題があります。修復しなければなりません)
 日本人同士でしか通用しないコンテキストの高い表現は禁物ということで
 すね。


 ◆お詫びも大切だが、事後の処置はもっと大事

 日本ではまずミスが発見されたとき、お詫びすることに重点が置かれます。
 不祥事の記者会見をTVニュースなどで見ていると、席から立ち上がって頭
 を深々と下げてお詫びするシーンが必ずと言っていいほど放映されます。
 その瞬間、カメラのフラッシュが激しくたかれます。頭を深々と下げる瞬
 間が、最も重要なシーンだということがわかります。また、ミスを犯した
 とき、その責任の所在を明確にするとことにエネルギーの多くが注がれる
 のも日本人独特の文化なのだと同書は言います。明らかに自らに責任があ
 るときは、お詫びすることも大切ですが、外国人を相手にする場合は、ま
 ず問題が起きたことを相手に知らせ、これからどのようにそれを解決して
 いくかという考え方を明確にすることのほうが、もっと大切です。よほど
 重大な過失でない限り、失敗そのものは人間である限り起こりうるもので、
 それ自体は許容してもらえます。問題解決策の方向を明確に打ち出すこと
 なくお詫びに終始することは、無責任でリーダーシップのないアプローチ
 として批判の的になってしまいます。現段階でできることを率直に報告し、
 逆に判明していないことは「判明していない」と正直に明言し、それをい
 つまでに報告するかを知らせるといったアプローチが求められます。


 ◆行き違いの根っこにあるのは価値観の違い

 行き違いの原因は、育ってきた文化背景やコミュニケーションの方法、価
 値観にあるのだと同書は指摘します。そのことを忘れて相手と仕事を進め
 るうちに、時に行き違いが生じてしまいがちです。

 日本人が自らの価値観のままに従って曖昧に話せば、その曖昧さだけが外
 国人には見えるので、結局のところ真意が伝わらないのだと同書は指摘し
 ます。もっと具体的に言うと、日本人独特の価値観が根っこのところに知
 らず知らずのうちに蓄えられています。上の例では、日本人がミスに対処
 するときに重視するのが「恥」という価値観なのではないでしょうか。日
 本人は「恥の文化」を持つということを、米国の人類文化学者であるR.ベ
 ネディクトが著した『菊と刀』という本の中で書いています。日本人は
 「常に周りからどう思われるか」を念頭に置いて行動し、体裁や体面を重
 んじる価値観を持っているというわけです。日本人は口を開いたとき、曖
 昧なものの言い方で「恥をかかせないでね」という自分の意図を察しても
 らおうとします。そうしたものの言い方から「恥をかかせないでね」とい
 う意図が日本人の相手には見え、聞こえてくるわけですが、「恥」という
 価値観をそもそも持ち合わせていない外国人は、それを怪訝に思うのでし
 ょう。外国人の価値観に照らし合わせれば、不快でしかなく、日本人は
 「なにか扱いにくい、嫌なやつ」ということになっている可能性がありま
 す。

 価値観はもちろん日本人だけのものではなく、外国人もそれぞれの価値観
 を持っています。互いの価値観が分かっていれば、行動様式を理解する助
 けになりそうですね。例えば、同書によると米国人の価値観を代表する言
 葉としてIndividualism(個人主義)という概念があるといいます。それを
 正しく理解していないと、はっきりものを言う米国人のことを「自己主張
 が強く、利己的な連中」だと思ってしまうわけです。

 いかがでしたでしょうか。
 日本人はどの国の人であっても「外国人」という一括りで見てしまう傾向
 があります。典型的には特に白人を「ガイジンさん」と呼び、どこの国の
 人であるかは問題ではなく、欧米人一般を指す感覚もありますから、意識
 を変えていく必要があります。みなさんは、日ごろビジネス上でコミュニ
 ケーションを行う際、どの国の人にどんな価値観が根付いているのかとい
 うことを、きちんと見出していますか?


 =========================
 ◆ソース◆
 異文化摩擦を解消する英語ビジネスコミュニケーション術
 (IBCパプリッシング)
 https://www.amazon.co.jp/dp/4794601433/
 pp.13-19、146‐147
 =========================
 

【Vol.244】英語力を活かして転職を成功させる方法

※本メルマガバックナンバーのコラムは、大前研一が自らが執筆・発行しているものではなく、

 本講座の専属ライターにてお届けさせていただいております。

■━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
┃ ┃ 『実践ビジネス英語講座』 メールマガジン     
┣━┛ 
┃    グローバルリーダーへの道          2016/12/15 配信
┃                   ★クリスマスキャンペーン実施中★
┃                   『実践ビジネス英語講座』1月期生
┃                    今なら「受講料最大21%オフ」!
┃                   ∟ http://bit.ly/2gAJt3u
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 今号のメルマガは英語力を活かして転職を成功させる方法についてです。
 大っぴらには言いにくいかもしれませんが、読者のみなさんの中にはこれ
 まで「英語力を活かして転職したい」という野心を抱いたことはありませ
 んでしょうか。あるいは現在進行形で野心を抱いている方もいらっしゃる
 かもしれませんね。実際に転職斡旋のコンサルタント(ヘッドハンター)の
 面接を受けた経験を持つ方も多いのではないかと思います。でも、日頃ど
 んなことを準備してチャンスを待っていれば自分の価値を正しく評価して
 もらって高く売り込むことができるのでしょうか?

 書籍『世界でふつうに働くために英語力より大切な39のこと』(日本能率
 協会マネジメントセンター)は、転職を成功させるために現在の職場での
 キャリアをどのように磨いていけば良いのかということが小説形式で語ら
 れており、主人公(複数)に感情移入しながら具体的かつ実践的に疑似体験
 できる書籍です。もっと言うならば、コンサルタント目線から見て、彼ら
 が求めている転職希望者はどのような人材なのかが分かります。未経験者
 は転職面接でのコンサルタントとのやり取りを前もって知ることができま
 すし、コンサルタントとの転職面接経験者が同書を読むと、前回の転職面
 接の反省点を踏まえて、次回の転職面接に備えて自分を高く売り込む準備
 をすることができます。「この点をセールスポイントにできるように補強
 しなければ」と日常業務に改めるべき点が見つかるはずです。

 同書によると、転職面接を想定してまず準備しなければならないことは、
 英文のレジュメ作成です。枚数はA4判で4ページくらいを目安とし、内容
 はキャリア目標、自分が得意な能力、そして職歴を簡潔、具体的に書きま
 す。文法や構文は少しぐらいなら間違っていても構いません。例えば定冠
 詞「the」が必要か、必要でないか迷ったらどちらでも構いません。
 ただし、自分の持てる力を出し切って、自分の仕事人生をその4ページに
 凝縮する思いで、書きます。いきなり英語から書き起こすのがどうしても
 苦手だという場合には、まず日本語から作成しても構いません。そのうえ
 で英語に翻訳して、その後、英語をネイティブかあるいはネイティブ同等
 の英語能力を持つ人に、文法の間違いや構文の間違いを修正してもらいま
 す。ただし、校正をお願いする際には文意を変えたり、難しい言い換えは
 しないように釘をさしておきます。レジュメを書く内容は、1文1文、一言
 一言、どこから突っ込まれても、答えることができる覚悟で準備しなけれ
 ばなりません。例えば、「部下5名で営業チームを率い、売上を2年で2倍
 にした」と書いたとします。実績や成果としては当然書きたくなる内容で
 すが、このたった1行に対して、コンサルタントからの以下の問いに対し
 て具体的にスラスラと答えることができるでしょうか?

 【部下のマネジメントに関するコンサルタントからの想定質問】
 (1)部下5名について、それぞれの部下にはどのような仕事を割り振っ
    たのか。そのように割り振った根拠は?
 (2)あなた自身はどのような役割を果たしたのか?
 (3)チームを率いる際に、リーダーとして心がけたことは?
 (4)それぞれの部下はどのように成長したか?
 (5)あなた自身は、5名のチームを率いたことで、何を学び、どのよう
    な成長を遂げたのか?

 メルマガ筆者も面接を受けた経験がありますが、社内の部下を持って率い
 た成果を当然のように質問されます。転職を希望する人は、係長‐課長‐
 部長という社内のピラミッド組織のラインの中に何とかしがみついて働い
 たほうが上記の(1)~(5)を具体的に語れる経験をたくさん蓄積でき
 ます。転職面接ではそれを具体的にアピールできるので有利だと思います。
 ラインから外れて社内で一匹狼的に働いてしまうと、いくら取引先やアウ
 トソーシング先と良好な関係が築けて大きな成果をあげることができたと
 しても上記の(1)~(5)に正対した回答をできなので、不利だという
 わけです。

 【売上を2年で2倍にしたときの市場環境についての想定質問】
 (1)市場環境はどうだったのか?(例えば、市場規模が4倍に成長した
    のに、自部署の売上が2倍に伸びたというのでは自慢できません)
 (2)営業目標に対して達成率は?(売上が立ち始めたばかりで売上の絶
    対数字が小さければ、2倍にするのは難しくありません)
 (3)(競争相手が存在する場合)市場占有率はどのように変化したか?
 (4)(あなた自身の努力の結果ということであれば)具体的にどのような
    営業努力をしたのか?
 (5)なぜ、そのような営業施策を思いついたのか?
 (6)今後の市場環境はどのように変化しそうか? 市場規模の推移をど
    う見ているか?
 (7)その根拠は?
 (8)予測する将来の市場環境の変化に対応して、これからはどういう営
    業戦略で臨もうとしているのか?

 上記を英語で暗記するぐらい読み込みます。一言、一行について上記で述
 べたような深掘りする質問が切り込んできます。その答えも準備すること
 が必要です。自分自身そして自分の仕事をきちんと英語で説明できること
 が大切です、

 いかがでしたでしょうか。転職を念頭に置きながらも、上記のようなレジ
 ュメを非の打ち所がないくらいに完璧に書き上げるために、現在の職務に
 対して真摯に取り組まなければならないということになります。「どうせ
 転職するのだから、可もなく不可もない程度に」と真剣勝負せずに流して
 いたら、レジュメが作成できないことになりかねません。

 「野心は抱いていない。転職する気はないし、転職斡旋をお願いする登録
 もしていない。今の会社に骨を埋める覚悟で頑張る」という読者もいらっ
 しゃると思います。メルマガ筆者もそんな一人でした。それでも、転職を
 した元社員を通すなどして突然ヘッドハンティングの連絡を受ける経験を
 しています。準備をしていないと、当然のことながら転職面接で上記のよ
 うな質問で突っ込まれて全く歯が立ちません。せっかくのビッグチャンス
 かもしれないのですが、コンサルタントとの転職面接で門前払いを受けま
 す。みなさんは、ある日突然来る連絡から、そのワンチャンスをしっかり
 と掴むために数日以内にレジュメを作成して数日以内に転職面接を受ける
 準備ができていますか?

 =========================
 ◆ソース◆
 『世界でふつうに働くために英語力より大切な39のこと』
 (日本能率協会マネジメントセンター)
 https://www.amazon.co.jp/dp/4820719106/
 pp.273‐277
 =========================
 

【Vol.243】大前研一流の「相手を動かす英語力」とは?

※本メルマガバックナンバーのコラムは、大前研一が自らが執筆・発行しているものではなく、

 本講座の専属ライターにてお届けさせていただいております。

■━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
┃ ┃ 『実践ビジネス英語講座』 メールマガジン     
┣━┛ 
┃    グローバルリーダーへの道          2016/12/08 配信
┃                   ★クリスマスキャンペーン実施中★
┃                   『実践ビジネス英語講座』1月期生
┃                    今なら「受講料最大21%オフ」!
┃                   ∟ http://bit.ly/2gAJt3u
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 今号のメルマガは、「相手を動かす英語力」についてです。世界共通の言
 語は英語ではなくロジックだと言っても過言ではないほど、ビジネスパー
 ソンにとっての必須スキルといわれていますが、英語で人を動かすという
 場面でも非常に重要な役目を担っています。しかしながら、ロジック=論
 理という言葉の響きから、それを英語で使うとなれば難解な印象を受ける
 方も多いかもしれません。今回は、ビジネス・ブレークスルー大学(BBT大
 学)の「BBT大学シリーズ」最新書籍『プロフェッショナル イングリッシュ
 :世界に通じる英語力』(東洋経済新報社)から、そんなロジックを「学生
 時代に学んだ英語」にのせて、目の前の相手に効果的に自分の考えを伝え
 る秘訣を紹介します。

 本書の最終章には、BBT大学の学長を務める大前研一氏と、BBT大学経営学
 部教授のスティーブ・ソレイシィ氏による「即興ロールプレイ」の様子が
 まとめてありますので、可能な方はぜひ、同書の中で解説しているロール
 プレイを動画で見ながら読んでみてください(文末◆ソース◆のURL参照)。

 設定された舞台は日本の自動車部品メーカーの米国フロリダ州タンパにあ
 る自動車部品工場です。日本の本社から、新しいゼネラルマネージャー
 (GM役:大前研一氏)が「業績不振の工場を再建する」という重たいミッシ
 ョンを持って、赴任してきたところから始まります。緊張感も漂う中、現
 地の工場長(PM役:スティーブ・ソレイシィ氏)が赴任早々のGMに初めて面
 会するのですが、初対面でどうすれば良好な関係を築くことができるでし
 ょうか。

 ロールプレイの中から、ロジカルに話が進んでいて分かりやすいところを
 例にとりあげます(動画の3分12秒~)。ロジカルに伝えるための最も重要
 なルールの一つが、以前本メルマガコラムでも述べたように「最初に結論
 を述べる」ことでしたね(参照:【Vol.156】超簡単「ハーバード式・5行
 エッセイ」の極意 http://pegl.ldblog.jp/archives/43310663.html)。
 さらに、結論を述べた直後に3つの理由を挙げることによって結論の説得
 性が増すのでしたね。


 ≪ロールプレイのトランスクリプトと日本語訳≫

 【結論】So, please feel free to either take over my office or, 
     you know, do anything you like.
     (だから、私のオフィスを乗っ取るつもりで、好きなことを
     自由にやってください)
 【理由1】Because I’m new in Tampa.
     (なぜなら、私はここ、タンパでは新参者だから)
 【理由1の補足】And, you know, I can't come up with a solution.
     (それから、ほら、わかるでしょう。私は解決策を提示できな
     いから)
 【理由2】I'm a foreigner.
     (よそ者だから)
 【理由2の補足】I know something about production in Japan, but 
     not much about the US production.
     (日本の生産現場のことなら少しはわかるけれど、米国の生産
     現場のことはよくわからない)
 【理由3】You've been here for a long time.
     (あなたはここで長い年月働いている)
 【結論】So, you could certainly take initiative, proactive, and 
     come over with suggestions.
     (だから、いつでも遠慮なく、率先して、能動的に何でも言っ
     てきて欲しい)

 結論を頭出しして、1~3の理由がそれを支え、証拠代わりに補足情報を
 加えて、理由を強化しています。そして最後にもう一度結論で締めくくっ
 ています。

 動画を見て、すべての会話を聞き取ることができたでしょうか。上記のト
 ランスクリプトを読めばわかるように、9割以上は簡単な英単語を使って
 います。「プライベートだから簡単な英語」「ビジネスだから難しい英語」
 という縛りは全くあてはまらないことがわかります。難しい単語よりも、
 このロールプレイの中で使っているような「中学生でもわかる単語」をロ
 ジカルに構成することが威力を発揮するのですね。
 
 1文1文が短いのも特徴です。文章の長さが短いほうが、リズムよく畳みか
 ける感じで、聞き手もその気になってきて、「ウン、ウン」と思わず頷い
 てしまいます。

 同書によるとこの映像における両者のSPM(Sentence per minute)は、ほぼ
 20~50文です。最初からこのスピードを達成する必要はなく、まず目指す
 べきSPMは10(1分間に10文)ということです。動画の半分程度の発話率だと
 考えれば、安心することができますね。

 いかがでしたでしょうか。
 動画を見て「これなら私にもできそうだな」というイメージを掴んでいた
 だくことはできたでしょうか?ビジネスシーンを振り返ってみると、日頃、
 日本語でも「理由は3つある」と頭の中をよく整理してからロジカルに話す
 ようなことをしていなかったりします。日本語でもロジカルに話す習慣を
 つけないと、英語でいきなりロジカルに話すのは難しいということにも気
 づかされます。みなさんはどのような方法で、「相手を動かす英語力」を
 鍛えたいと思いますか?


 =========================
 ◆ソース◆

 『プロフェッショナル イングリッシュ: 世界に通じる英語力』
 (東洋経済新報社)
 https://www.amazon.co.jp/dp/4492045996/
 pp.58‐60、211‐225

 大前研一学長×ソレイシィ先生セッション
 http://bbt.ac/professional/english/#1
 全約4分
 ========================= 
実践ビジネス英語講座
講座紹介CM
▼実践ビジネス英語講座▼

▼BBTオンライン英会話▼
メルマガ購読する!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

About Kenichi Ohmae
Facebook
Twitter
  • ライブドアブログ