【Vol.347】完璧すぎる日本人 VS 臨機応変な米国人

メルマガバックナンバーのコラムは、大前研一が自らが執筆・発行しているものではなく、

本講座の専属ライターにてお届けさせていただいております。

■━━━━━━━━━━━━━━━□
┃≪2万5000人以上が購読中!≫
┃最新の英語学習法&PEGL[ペグル]情報をお届け!
┃―――――――――――――――
┃週刊メールマガジン
┃「グローバルリーダーへの道」
┃2019/01/17 配信号
□━━━━━━━━━━━━━━━■

今号のメールマガジンは米国の19世紀中頃の西部開拓史に根ざす、
米国人のビジネススタイルについてです。書籍『完璧すぎる日本人』
(IBCパブリッシング)から紹介します。

著者の山久瀬 洋二氏によると、西部開拓史時代の伝統が、現在の
ビジネス文化にもしっかりと影響を与えているのだと言います。
コンセンサスよりも自らがイニシアティブをとって決断(決裁)し、
その後、試行錯誤の中で調整を繰り返しながら臨機応変に目的を達成
しようというのが米国のビジネススタイルですが、それには由来が
あるのだという歴史的な背景を同書から紹介します。

◆オレゴントレイル=19世紀、イチかバチか、西部を目指す米大陸横断の旅

19世紀中頃、米国政府は、太平洋に面したオレゴン(当時は現在の
オレゴン州と北隣のワシントン州とを合わせた広大な地域を「オレゴン」
と呼んでいました)への入植を奨励していました。そして、入植者には
既婚者の場合、1.6km四方の土地の所有を認めていました。

オレゴンは、土地の肥えた、農業や牧畜に適した土地でした。
こうした政府のキャンペーンに従って、数えきれない人々が東海岸から、
あるいは欧州から東海岸にわたってくるや、西部を目指しました。

大陸横断の旅は半年以上を要しました。途中、ネイティブ・インディ
アンの襲撃を受けることもあります。

ロッキー山脈の高山を何とか越えた後は、広大な砂漠を横断しなけ
ればなりません。そして、その向こうには、西海岸の前に立ちはだかる
シエラネバダ山脈の高峰がそびえています。

実際、旅立った者の10人に1人の割合で途中、命を落としたという
ほどに、ハイリスク・ハイリターンの旅でした。そんなリスクに
チャレンジしてまで、彼らがオレゴンを目指したのは、肥沃な土地を
所有できるという機会です。

◆コンセンサスよりも臨機応変が米国のビジネススタイル

「オレゴンに行こう」と決裁する時点ではまだ、彼らは大まかな
行程表と、政府が提供した情報や町で仕入れた噂しか持っていません。
しかも、オレゴンで手に入れる豊かな生活のためには、名も知らない
多様な移民たちと一緒に、春には出発しなければなりません。彼らは、
道中の身の安全のために、見知らぬ人々と、即席のチームを作って
旅立ったのです。

ビジネスにおいても、決裁に至る最も重要なポイントは、プロジェクト
を達成することによるビジネスチャンスがしっかり見えたときなので、
オレゴントレイルと一緒ですね。

途中のさまざまなリスクは予想ができ、そのための準備はします。
武器や食料を買い込み、十分な情報はないにせよ、簡便な地図も手に
入れたかもしれません。それでも、完璧な準備は不可能です。

予期しなかった危機が襲ってきます。その時人々は、それぞれが
イニシアティブを発揮して、その場で素早く問題解決します。それを
怠れば予定が遅れ、シエラネバダ山脈の中で冬を迎えてしまいます。
それは死に直面するリスクです。食料は、全行程分を出発地で調達
できませんので、途中でバッファローの群れが草原に現れた場合には、
予定を変更して狩猟をします。

米国人はビジネスを進める中でバッファローの群れに相当する便益が
あれば、決裁内容を変更していくことも多々あります。

予定変更は悪い事ばかりでなく、それが合理的に説明できるので
あれば、変化に柔軟であるべきという考え方です。この柔軟性も、
米国のビジネス文化の大きな特徴です。

日本の場合、決裁までにコンセンサスを固め、多大なエネルギーを
費やして準備をします。決裁のあと実践の段階で「変化を」と言わ
れても、急にハンドルを切ることは不可能です。オレゴントレイル
をするときにその行程をすべて調査し、一緒に旅する人たちとコン
センサスをとってから出発する日本型の決裁は、米国には馴染まない
というわけです。

「決裁」と一言で言っても、日本人と米国人とでは、奥にある意図や
意味合いが異なるのです。決裁したあとで、「状況が変わったから」と
米国人が言うと、「そんな無責任な、今更どうしろって言うんだい」と
日本人が当惑するケースを山久瀬氏は何度も見てきていると言います。
みなさんにも心当たりがあるかもしれませんね。

米国人からすれば、変化への対応は迅速でなければなりません。
放っておくと、バッファローは逃げてしまいます。

未来への戦略を語り合う時、言葉も通じにくい移民同士は、強いアク
セントで、大きな声と手振りで、できるだけシンプルにメッセージを
交換します。確信していることがあれば、強い言葉で、相手の目を
しっかり見て説得しなければ意思は通じません。未来に向けて動こう
としているとき、困難なことを強調するのではなく、いかに困難を
克服するかというスタンスで、物事を進めない限り、人はついてこない
ということを知っているからです。

誰もが相手の思惑がわからないままに旅を続けるうちに、旅の中で
だんだんと信頼関係が育成されます。根回しを先にするのではなく、
決裁のあとで、共に業務をする中で、信頼関係は築かれていくという
わけです。

日本人から見ると、行き当たりばったりで無責任にすら見える米国人
のビジネスへの取り組み方は、こうした文化背景に根ざしています。
米国流の方式は、その都度柔軟に対応していくという意味においては、
リスクをその場で回避でき、戦略そのものも一度決めたことだけに
固執しないという強みを持っているわけで、米国人はそれを「適当」
だとは思っていないのです。オレゴントレイルを全うし、開拓地で
生活を始めることが、米国人のゴールとするところです。

いかがでしたでしょうか。
日本的なビジネススタイルは米国とは対象的で、以下のことが刷り
込まれているように感じます。
・安定は良い事
・安易に動かず、じっくりと腰を据えることが良い事
・過去をしっかり検証して前に進む事が良い事

みなさんは、米国と日本のビジネススタイルの差を感じることが
あるでしょうか。あるとすればどのような差を感じるでしょうか。


◆ソース◆
=================================
『完璧すぎる日本人』(IBCパブリッシング)
https://www.amazon.co.jp/dp/4794601050/
pp.66-82
=================================

【Vol.346】新たな年こそ“自分”をブランディングしよう

メルマガバックナンバーのコラムは、大前研一が自らが執筆・発行しているものではなく、

本講座の専属ライターにてお届けさせていただいております。

■━━━━━━━━━━━━━━━□
┃≪2万5000人以上が購読中!≫
┃最新の英語学習法&PEGL[ペグル]情報をお届け!
┃―――――――――――――――
┃週刊メールマガジン
┃「グローバルリーダーへの道」
┃2019/01/10 配信号
□━━━━━━━━━━━━━━━■

新年第1号のメルマガは、大手広告会社の日本人ブランド専門家が
教えてくれる、自分のブランディングについてです。日本人同士
ですと、変な発言をして自分の名前をネガティブなイメージで記憶
されてしまうくらいならば、何も発言せずに、名前も記憶されない
ほうがいいときもありますが、英語だとそれは通用しないという話
です。書籍『マーケティング英語の教科書』(宣伝会議)から紹介
します。著者はマッキャンエリクソンという世界最大級の外資系広告
会社の日本支社で戦略本部の責任者を務める松浦良高氏です。


◆「あなたを夜寝かせないもの」は何か?

同書では「自信を持ったスピーカーになる」ことが重要だと記述して
います。分かってはいるつもりなのですが、英語特有の質問の仕方
というものが存在し、それを知らないと自信を持って答えることが
できません。日本人にはなじみのない質問の仕方の代表例をまず紹介
したいと思います。

What keeps you up at night?

みなさんが英語のセミナーやパネルディスカッションで上記の質問を
いきなりふられたら、どのような答えをしますか?

「英語のセミナーでやパネルディスカッションなどを聞いたことが
ある人は耳にしたことがあるかもしれない」と同書では述べています
が、このような質問の仕方があることを同書を読んで初めて知った
メルマガ筆者が上記のような質問を突然されたら、トンチンカンな
答えをきっとしてしまうであろう問いかけです。

同書によると、上記はビジネスに関するインタビューなどで非常に
よく出てくる質問なのだそうです。文面上は「あなたを夜寝かせない
ものは何ですか?」という意味ですが、ここでは「仕事上、あなたを
寝かせないほど気にさせる(心配させる)ことは何ですか?」という
ことです。要するに、「一番気になっていることは何ですか?」と
いうことなのですが、「必ずと言って良いほど、そのような場面では
上の聞き方をする」ということです。頭の片隅に入れておきましょう。

変化形として「この企業にとって、夜眠れなくなるほど心配なことは
何でしょう?」であれば、以下のような言い方をします。

What keeps the company up at night?

◆自分の名前をどうブランディングするか?

同書の著者は名前がYOSHITAKA MATSUURAと長く、「(外国人には)絶対
に覚えてもらえないし、覚えてもらえないのであれば意味がない」と
考え、ある段階から英語名ではYOSHIということに統一しました。
その結果、顕著に効果が感じられて、この数年は、YOSHIが会社グルー
プ内外への認知向上にもかなり機能していると言います。

ここからが松浦氏の徹底しているところなのですが、名刺の英語も
YOSHI MATSUURAに統一し、メールアドレスもyoshi.matsuura@に統一
していると言います。自分も一つのブランドだと考えると、名前を
覚えてもらうようにすることは大事なことなのだとブランドの専門家の
松浦氏は言います。

ちなみに同書によると、楽天社長の三木谷浩史のニックネームは
“Mickey”だということです。

◆グローバル会議に出席したら気を付ける3つのポイント

仕事をする中で、海外(あるいは日本)でのグローバル会議に出席する
ことがみなさんはあると思います。そういった場に出る際にはどの
ようなことに気をつければよいのでしょうか?以下のような3つの
ポイントがあると松浦氏は言います。

(1)認知されて認められること
まず、みなさんがその場に参加していることを認知されないといけ
ません。自己紹介や質問などで、自分のことを印象づける必要が
あります。基本的にはこういう会議はアピールする場でもあります。
決して控えめに終わらないようにします。控えめにしていることは
「存在していないのと同じ」と思われてしまいます。

例えば以下のような自己紹介です。

Hi. I'm Yoshi Matsuura and I'm from the Tokyo office.
(こんにちは。東京オフィスの松浦です)

I lead the product development team.
(開発チームの責任者しています)

As you know this year our new product became a big hit.
(皆様ご存知のように私たちの開発した新商品は大ヒットしました)

Today I'd like to share the secret behind the success with everyone.
(本日はその成功の裏の秘密を皆様にシェアしたいと思います)

(2)貢献する姿勢を示すこと
上の文で「成功の裏の秘密を皆様にシェアしたいと思います」と
その会議に貢献する姿勢が大事だと松浦氏は言います。日本を代表
して、「日本ではどのようなことが起きているのか」「日本で起きて
いる先進的な事例はないか」など、他の参加者にとって有意義な情報
がないだろうかと事前に用意しておくことが大事だと松浦氏は強調
します。会議に貢献する人は、どのような会議であっても高く評価
されます。

例えば、以下のような貢献する姿勢です。

Let me share an interesting trend from Japan.
(日本から興味深いトレンドを紹介させてください)

(3)参加者と交流すること
いろいろな国々から多様な国籍の人が集まるのがグローバル会議です。
参加者全員と仲良くなることができなくても、一人ぐらい友人ができ
るとその後のつながりも生まれてくる可能性があります。「仕事が
忙しい」ことを理由に懇親会やパーティに参加せずに部屋に籠って
仕事をするほうが合理的に思えますが、あまり打算的になり過ぎずに、
会議や休憩時間、パーティなどで隣に座った人と積極的にコミュニ
ケーションを取ることを松浦氏は強くすすめています。

いかがでしたでしょうか。
自分をブランディングするという松浦氏の話を紹介しました。
みなさんは、外国人からどのような名前と呼ばれていますか?名刺の
英語表記やメールアドレスまで統一して自分の英語での名前のブラン
ディングを徹底し、自分を覚えてもらいやすくする工夫をするところ
までメルマガ筆者は考えていませんでしたので「はっ」とさせられま
した。新年から新しい方々と交流する機会の増える方は特に、改めて
見直してみるのもよいかもしれません。


◆ソース◆
=================================
『マーケティング英語の教科書』(宣伝会議)
https://www.amazon.co.jp/dp/4883354091/
pp.86-87,96-97,143-144
=================================

【Vol.345】ネイティブをがっかりさせる日本人の英語とは

メルマガバックナンバーのコラムは、大前研一が自らが執筆・発行しているものではなく、

本講座の専属ライターにてお届けさせていただいております。

■━━━━━━━━━━━━━━━□
┃≪2万5000人以上が購読中!≫
┃最新の英語学習法&PEGL[ペグル]情報をお届け!
┃―――――――――――――――
┃週刊メールマガジン
┃「グローバルリーダーへの道」
┃2018/12/27 配信号
□━━━━━━━━━━━━━━━■

今号のメールは、当方には悪気がないのにネイティブをがっかり
させてしまう可能性がある英語についてです。学校英語で習った
教科書通りで合っているはずなのに、丁寧に言ったはずなのに、
ネイティブの反応が思っていたものと違う経験をしたことがみな
さんはあるでしょうか。その場合、「日本人が使い過ぎる英語」
を使っている可能性が大かもしれません。書籍『ネイティブが
「がっかりする」日本人の英語140』(PHP研究所)から、「日本人が
『使いすぎ』なフレーズ」をピックアップし、ネイティブに好感を
持ってもらえる「言い換えフレーズ」を併せて紹介します。

◆電話での会話

(1)少々お待ちください。

電話がかかってきて、取り次ぐときに、電話口の相手に待って
もらうことになりますが、みなさんは何というでしょうか。
Please wait.と言ってしまうと、「待て」と命令されているように
電話口の相手に聞こえると同書では述べています。顔が見えない分、
電話では誤解を極力避けたいものですね。Hold on, please.であれば
「お待ちください」という意味になります。

【別の言い方】
Please hold the line.
hold the lineで「回線を保つ」すなわち「切らずにそのままお待ち
ください」という時に使う英語です。

Could you hold for just a moment?
※hold for just a momentのほかにhold on a second/momentでも
同じ意味になります。

(2)聞こえづらいのですが。

電話回線の雑音などで電話の声が聞きづらいことを伝えたい時、
I cant't hear you.と言いたいところですが、「あなたの声が
聞こえません」と相手に非があるように伝わる可能性があると同書
では述べています。また、まったく聞こえないような時に使う
フレーズです。相手の声が一部分だけ途切れて聞こえなかった時は
どう言えばいいのでしょうか。hearのほかcatchにも聞き取るという
意味があり、I didn't catch that.であれば「そこ(ある一部分)が
聞こえませんでした」という意味になります。さらに相手ではなく、
自分に非があるというニュアンスが出ます。

【別の言い方】
I'm having a hard time hearing you.
※have a hard time ~ingで「しづらい」という意味になります。

Could you talk a little louder for me?
※もう少し大きい声で話してもらうようにお願いするときの
フレーズです。

◆職場での会話

(3)お待たせして申し訳ありませんでした。

自社を訪ねてきたお客様を待たせてしまった時、Sorry, I'm late.
と自分が遅れたことを謝りがちですが、相手を待たせてしまった
ことについて謝ることも大切です。I'm sorrry to keep you waiting.
は「お待たせして申し訳ありません」という時の定番表現です。
電話口に出るのが遅れて相手を待たせてしまった時も同じこの表現が
使えます。

【別の言い方】
Thank you for waiting.
※Thank you for ~ingは「~してくれてありがとう」と相手の
好意に感謝するときの定番表現です。

Hope I didn't keep you waiting.
「待たせていないことを願う」が直訳ですが「お待たせして申し訳
ありません」という意味になります。

(4)お引き受けします。

上司に仕事をできるかどうか頼まれて、「引き受けます」という時、
Yes, I can.は「はい、できます」と可能かどうかを答えているだけ
という感じで、そこに積極的な姿勢はあまり感じられないと同書では
述べています。前向きな姿勢を見せて、やる気が上司に伝わるように
アピールする同書おススメの言い方は以下です。

Leave it to me.
(私に任せてください)
※it のあとにall を加えると、「どんと任せてください」とやる気を
さらに強調した言い方になります。
Leave it all to me.

【別の言い方】
I'll take care of it.
※take care of ~で「~を引き受ける」と快く仕事にあたる姿勢を
見せることができます。

I'd be happy to.
※直訳は「そうするのが幸せ」、つまり「喜んでやらせていただき
ます」という意味になります。to以下の動詞は省略されています。

◆商談・交渉での会話

(5)少し考えます。

商談や、誰かに話しを持ち掛けられて即答できないとき、考える時間が
必要です。そんなときにI'll think about it.と言うと、遠回しに断る
ときの決まり文句になってしまうのだと同書は言います。真剣に検討
する気持ちがあるときには、Let me think about it.とlet me ~
(~させてください)と、相手に自分の行動の許可を得る表現の言い回し
をよく使います。

【別の言い方】
Let me give it some (serious) thought.
give ~ some thoughtで「~について検討する」という意味になります。

I need some time to think it over.
「じっくり考えさせてください」と真剣な気持ちが伝わる言い方に
なります。

(6)満足です。

製品の出来栄えや仕事ぶりなどをほめるとき、「満足です」という
ニュアンスでsatisfyを使う時は要注意です。I'm satisfied.というと
「まあこんなもんだろう」と妥協のニュアンスが含まれ、「許容範囲」
にとどまるので誉め言葉にならないのだと同書では言います。I'm 
more than satisfied.と言えば、「これ以上ないくらい満足です」と
いう最高の賛辞になります。

【別の言い方】
This is great.
「これは素晴らしい」と相手に働きを褒める時の定番フレーズです。

This is nicer than I had expected.
expectは「期待する」という意味ですので、「期待していた以上の
出来です」と褒めるフレーズです。

いかがでしたでしょうか。
米国に海外出張した際、時差ぼけであくびが出そうなとき、You must 
be sleepy.ではなくYou must be tired.をメルマガ筆者は言われた
記憶があります。tiredを使うならYou look tired.と言いそうなもの
ですが「疲れが出て、ひどい顔をしているよ」とニュアンスが出て
しまうのだと同書では言います。「ストレートには言わずに、遠回し
に言うんだな」と感じました。

みなさんは日本語直訳ではない遠回しの英語表現で思い当たる
フレーズはありますか?


◆ソース◆
=================================
『ネイティブが「がっかりする」日本人の英語140』(PHP研究所)
https://www.amazon.co.jp/dp/4569841058
pp.128-129,144-145,147-149
=================================

【Vol.344】今さら聞けない「時制」の英語ニュアンス力

メルマガバックナンバーのコラムは、大前研一が自らが執筆・発行しているものではなく、

本講座の専属ライターにてお届けさせていただいております。

■━━━━━━━━━━━━━━━□
┃≪2万5000人以上が購読中!≫
┃最新の英語学習法&PEGL[ペグル]情報をお届け!
┃―――――――――――――――
┃週刊メールマガジン
┃「グローバルリーダーへの道」
┃2018/12/20 配信号
□━━━━━━━━━━━━━━━■

今号のメルマガでは、知ってそうで知らなかった英語の過去時制と
現在完了について説明します。「今さら、中学英語のおさらい?」
と思うかもしれませんが、メルマガ筆者にとっては“新発見”の
事柄もありました。書籍『動詞の「時制」がよくわかる英文法談義』
(大修館書店)から紹介します。

◆過去時制は「終わった時間」に起きたことを表す

過去時制は文の表す出来事が、話者も聞き手も既に存在しない
「終わった時間」に起きたことを表します。当たり前のことを書いて
いるように思うかもしれませんが、「話者も聞き手も既に存在しない
終わった時間」か「まだ終わっていない時間」なのかを判断するのは
意外と難しいと同書で述べています。

次の(1)と(2)の疑問文を見てみましょう。同じ行為について
尋ねているのに時制が異なっています。日本語では区別がありません。
(1)と(2)のように時制が違っていると、具体的にどのように
意味が違うとみなさんは思いますか。

(1)Have you eaten breakfast?
(朝ごはん食べた?)
(2)Did you eat breakfast?
(朝ごはん食べた?)

(1)ではまだこれから食べる可能性があるということを意味して
います。(1)では朝ごはんを食べる時間がまだ終わっていません。
それに対して(2)では朝食時間もはや「終わった時間」になって
います。ですから今が午後なら(2)を言いますし、今が午前中でも、
朝食を食べる時間はもうないと話者が思えば、(2)の方を言います。

では、次の(3)と(4)はどうでしょうか。みなさんもいっしょに
考えてみてください。

(3)Has Jane called?
(ジェーンから電話あった?)
(4)Did Jane call?
(ジェーンから電話あった?)

冒頭で説明した(1)(2)の朝ごはんの例文と同じように考えて
みてください。(3)はまだこれからJaneが電話してくる可能性が
ある言い方です。まだこれから電話があるかもしれないという期待を
込めている言い方になります。(4)では、もう可能性がないと話者
が思っていることを意味します。(4)では、話者も聞き手も「特定
の時間に電話があるはず」と分かっていたニュアンスがあります。

このように、過去時制は特定の時間が話者と聞き手の双方に了解されて
いるときに使います。言い換えるならば、過去時制を使うには、話者と
聞き手が過去の同じ時間を想起できなければなりません。どの時間に
ついて話しているのか、相手の知識を考慮することが必要となります。
つまり、会話中に話者が突然、話者だけにしかわからない過去の時間に
視点が移ってしまうと、現在に置き去りにされた聞き手は面食らって
しまうということですね。日本語と異なり、英語では「話者は勝手に
過去の時間に視点を移してはならない」というルールが存在するようです。

◆過去形と現在完了と使い分ける

もうひとつ、「歴史上の事実は過去形で表す」というルールがあります。

(5)The Chinese invented paper. 
(中国人が紙を発明した)
(6)Geoffrey Chaucer wrote The Canterbury Tales. 
(ジェフリー・チョーサーが『カンタベリー物語』を執筆した)

歴史上の事実は、調べれば過去の時間が特定可能なので過去時制です。
紙を発明した当事者の中国人も、ジェフリー・カンタベリーも歴史上
の人物で、既に亡くなっているから(5)も(6)も「終わった時間」
に属します。ただし、主語が亡くなっていても、過去時制で言うとは
限りません。

(7)Newton has explained the movement of the moon.
(ニュートンが月の運動を説明した)

(7)などは、現在完了で言うことで、ニュートンの月の運動に関する
理論が今も受け入れられているニュアンスが伝わります。

しかしながら、次の(8)の例では必ず現在完了を使います。

(8)This is the fifth time you've asked me the same question.
(君が同じことを聞くのはこれで5回目だ)

(8)をyou asked me the same questuonと過去時制で言うことは
できません。5回目ということは、これから6回目があるかもしれない
という理由から、質問という行為が終わっていないということです。

さらに、誰かに出来事の第一報を知らせる時は、現在完了で言います。

(9)There has been a plane crash near London.
(ロンドン近郊で飛行機の墜落事故があった)

これは2回目の可能性があるという理由からではなく、「聞き手がまだ
知らないだろう」と思って知らせるのだから、過去の特定の時間を
話者と聞き手が共有することはできません。その場合は過去時制には
できないという理由からです。「話者は勝手に過去に視点を移しては
ならない」という上述したルールが効いています。

いかがでしたでしょうか。
一見、中学英語のおさらいと思いきや、とても意味深い過去時制と
現在完了の使い分けの一例を紹介しました。英語学習の中で今一つ
ピンと来にくいのが時制の体系ですね。みなさんは過去時制と現在
完了の“英語感”に自信がありますか。


◆ソース◆
=================================
『動詞の「時制」がよくわかる英文法談義』(大修館書店)
https://www.amazon.co.jp/dp/4469246174
pp.25‐28、42‐44
=================================

【Vol.343】「敵」と呼ばれる人と関係構築をするには

メルマガバックナンバーのコラムは、大前研一が自らが執筆・発行しているものではなく、

本講座の専属ライターにてお届けさせていただいております。

■━━━━━━━━━━━━━━━□
┃≪2万5000人以上が購読中!≫
┃最新の英語学習法&PEGL[ペグル]情報をお届け!
┃―――――――――――――――
┃週刊メールマガジン
┃「グローバルリーダーへの道」
┃2018/12/13 配信号
□━━━━━━━━━━━━━━━■

今号のメルマガでは、グローバル人材に求められる能力のうち
「連帯する力」について書籍『世界で生きる力』(英治出版)から
紹介します。

同書によると、「連帯する力」とは人間関係を構築する力です。
「思考」だけがグローバル人材に求められる能力ではなく、「感情」
も人間関係を構築するための能力です。心を開いて自分の心を他者
の心につなぎ、「敵」と呼ばれる者とでさえ人間関係を構築して
いくことができるのが「連帯する力」と述べられています。

極端な例ではあるのですが、外国人テロリストから人質を解放した
際の交渉の実例を同書では紹介しています。イタリア人国連外交官
ジャンドメニコ・ピッコ氏がどのように人質解放の交渉に臨んだのか
というエピソードです。

◆人質解放の交渉のため、テロリストの潜伏場所に単身乗り込む

ピッコ氏は1991年、ベイルートにあるテロリストの潜伏場所に
やって来るはめになります。国連事務総長から人質の交渉を要請
されたからです。

真夜中にイスラム過激派の犯人グループがピッコ氏を迎えに来ます。
ピッコ氏は目隠しをされ、武装した拉致犯二人に両腕をつかまれ、
犯人グループのリーダーがピッコ氏を尋問しようと待つ部屋に連れて
いかれます。

ようやく目隠しを外れされると、ピッコ氏はがっしりとした体格で、
スキーマスクをかぶった、30代後半と思しき黒髪のアラブ人男性と
対面していました。スキーマスクに細く開いた切れ目の奥に見えた
のは、拉致犯の疑わしきげな黒い瞳だけでした。

しばらく沈黙が続いた後、ピッコ氏は口を開きました。「あなたは
私のことを多少なりとも知っているかもしれないが、私はあなたの
ことを何も知らない」

スキーマスクをかぶったリーダーがピッコ氏に尋ねます。
「何が知りたい?」

ピッコ氏は再び口を開く前に、しばしためらいました。ピッコ氏が
選ぶ言葉が人質の運命を、そして、おそらくはピッコ氏自身の運命を
も左右することがわかっていたからです。

ピッコ氏が置かれた状況を、みなさんも想像してみてください。
みなさんがこの国連外交官ピッコ氏だったとして、「過激派」が
拉致した人質を救出するために中東の国へ国連から派遣されたとしたら、
どうするでしょうか。迎えに来た車には、機関銃で武装した4人の
男たちが乗っていました。目隠しをされ、どこだかわからない場所に
連れて行かれます。みなさんは一人ぼっちで全く無防備です。
みなさんが連れて行かれたた潜伏場所がどこなのか、国連の同僚たちは
誰も知りません。目隠しが外されると、機関銃で武装した覆面姿の
男たちに取り囲まれています。身を守る術を一切持たず、「夜明けまで
生きていることができるのだろうか」とさえ思わざるを得ません。
愛する家族の顔が頭をよぎり、「もう二度と会えないかもしれない」
という恐怖に襲われます。

ピッコ氏が直面していた難題は、単なる「コミュニケーション」の
問題ではありませんでした。ピッコ氏に突きつけられた究極の課題は、
複数の個人またはグループがより効果的に協働できるよう、間に
横たわる溝に信頼という橋を架けることあるのだと同書は記述して
います。ピッコ氏が置かれたのが究極の状況だったからこそ、境界線を
越えて連帯することの難しさが明確になるのだと同書は言います。
みなさんがもし同じ状況に置かれたら、どうするでしょうか。

スキーマスクをかぶった男は、「自分について何が知りたいのか?」
と質問することを許してくれました。それに対して、みなさんでしたら、
どう応えるでしょうか。彼の怒りや疑念にどう対処すればよいのか、
あるいは自分自身の恐怖や疑念にはどう対処すればよいのか…様々な
ことが頭の中で渦巻くかと思います。口から出る言葉一つに自分や他の
人間の生命がかかっている過酷な状況下で、ピッコ氏が発した言葉は
以下のようなものでした。

◆テロリストとの共通点を探すところから始めた

「子供はいるのか」。ピッコ氏は聞いてみます。
「ああ」。男は答えます。
「私にもいる」。ピッコ氏は言います。
「では、あなたがこういうことをしているのは、子供たちにより良い
世界を残したいからなのか?」
「当然だ」
「なるほど。私もそうなんだ。ということは、私たちはどちらも父親で、
子供たちにより良い世界を残したいと思っていることになる」

スキーマスクをかぶった男が静かに動きます。ピッコ氏のほうへ身を
乗り出して、まっすぐにピッコ氏の顔を見つめます。
「あんたは、いったいどこから来たんだ?」。男は強い好奇心を示し、
ピッコ氏に聞きます。

この事件から何年も経た後、この生死を分ける会話を思い起こしながら、
最初のやりとりで「スキーマスクをかぶった男は意表を突かれたのだ」
とピッコ氏は語ったと言います。ピッコ氏は適切な言葉を適切なタイ
ミングで選び取り、相手との関係を築きました。一言で言えば、二人は
“連帯”したのだったと同書は言います。

絶妙な話術で、ピッコ氏は拉致犯と共有できる関係を構築していき
ました。根深い相違点や相反する政治的見解をすべて乗り越え、
ピッコ氏と拉致犯とは少なくとも一つの点において共通のアイデン
ティティを見い出しました。二人とも子供思いの父親だったのです。
「テロリスト」と「外交官」という、表面的なアイデンティティに
よって築かれた壁の内側に閉じこもっているほうが簡単だったはず
ですが、二人はその狭く孤立した小部屋から出てきて、共通点を見い
出しました。恐怖に駆られて行動するのではなく、好奇心から連帯を
築いたのでした。それが二人の間の空気を変えてくれました。交渉
成功への扉を開いたのは、あの最初のわずかなやり取りで、後に人質の
解放へとつながったと信じているとピッコ氏は振り返ります。

◆世界企業は、自分たちと異なる人々を敵ではなく顧客にするケース
スタディを研究

連帯には、必ず尊敬が伴います。世界を股にかけて活動する有能や
外交官や企業幹部は、文化的差異を乗り越えて、人々を尊敬する術を
学んでいます。扇動的な政治家ならば、恐怖と憎悪を煽り立てる人も
いますが、実業家はそうはいきません。成功するためには絶対に連帯
しなければなりません。民間企業のCEOは、自分たちと異なる人々を
敵ではなく顧客にすることで成功するからです。世界の一流企業が
政府を凌駕する手法で境界線を越え、連帯しているのも当然の話ですが、
企業経営者は道義だけでなく、利益という動機にも突き動かされ、
「人との連帯」という難問を解決しています。世界中の顧客と連帯する
手法を研究するべく、いかにして境界線を越えて連帯するかについての
ケーススタディを集めていると同書では記述しています。

いかがでしたでしょうか。
表面的に敵対したアイデンティティの壁の内側から“共通点”を
探る――今回のエピソードを基点に、異文化間、同文化間での
ビジネスや日常を振り返ったとき、みなさんは「敵」と呼ばれる人
と人間関係を構築した経験がありますか? 


◆ソース◆
=================================
『世界で生きる力』(英治出版)
https://www.amazon.co.jp/dp/4862760902
pp.28,142‐145,170
=================================

実践ビジネス英語講座
講座紹介CM
▼実践ビジネス英語講座-PEGL[ペグル]-▼

▼開講10周年記念スペシャル映像▼
メルマガ購読する!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

About Kenichi Ohmae
Facebook
  • ライブドアブログ