【Vol317】退屈なリーディング学習と、決別する方法

メルマガバックナンバーのコラムは、大前研一が自らが執筆・発行しているものではなく、

本講座の専属ライターにてお届けさせていただいております。

■━━━━━━━━━━━━━━━□
┃≪2万5000人以上が購読中!≫
┃最新の英語学習法&PEGL[ペグル]情報をお届け!
┃―――――――――――――――
┃週刊メールマガジン
┃「グローバルリーダーへの道」
┃2018/06/14 配信号
□━━━━━━━━━━━━━━━■

今号のメルマガは、TOEICテストのリーディングセクションを攻略する
ために実践された“意外にラクな”勉強法についてです。書籍『捨てる
英語勉強法』(明日香出版社)から紹介します。何ページにもわたる
長文のリーディングが苦手という日本人は多いですが、みなさんは
いかがでしょうか。その力試しとしてTOEICを指標に掲げている方も
多いかもしれません。はたして、TOEICの勉強だけをして長文の
リーディング力は上がるのでしょうか?

◆シドニー・シェルダンの小説を読むだけでTOEIC900点?

「TOEICテストのリーディングセクションの点数がなかなか上がらない
のだけれど、どのような勉強法をするのがいいのだろうか?」と
お悩みの読者はいらっしゃいませんでしょうか。もしそうだとしたら、
おすすめの勉強法があります。

一生懸命机に向かって無味乾燥な長文の過去問題をカリカリ解き続ける
勉強法は退屈極まりないのですが、それをしなくても、ちゃんと
点数は上がるという方法です。方法もいたって簡単で、ただ、自分が
大好きな本に夢中になるだけです。

TOEICテストのリーディングセクションの問題は、事前知識の有無に
関係なく、英語さえ読めれば誰でも解けるように作られています。

ですから、内容に関係なく、一般的な大人向けの文章さえ読める
ようになれば、特別なトレーニングをしなくても点数が取れるのです。
逆に言えば、事前知識を問わないからこそ、TOEICテストで使われる
文章は非常に単調なものばかりなのだというわけです。

学生時代、「TOEICテストの無味乾燥な文章を読み続けるのが嫌に
なった」という同書の著者は、思い切って過去問題や演習問題を解く
のをやめて、好きな英語の本を読むことだけに英語を勉強する時間を
使うようにしてみたのだと言います。同書の著者が当時読んでいたのは、
世界で3億部売れたベストセラー作家シドニー・シェルダンの小説
でした。『ゲームの達人』などが有名ですね。スリリングな展開で、
読み始めると面白くてとにかく続きが気になり読みふけってしまう
内容です。

そんな面白い内容だと、ところどころ英語についていけない部分が
あっても、ついつい引き込まれてしまいます。そうして小説を読んで
いるうちに、面白いことに、試験の点数もするすると上がるように
なったと言います。いわゆる勉強らしいことはやっていないのに、
700点、800点、900点と順調に上がっていったといいます。

過去問題は、試験の前に形式や時間配分をおさらいするためだけに
目を通せば問題ありません。それ以外は、スリリングな小説の世界に
飛び込んだり、趣味の本の世界に没頭したりすることを同書の著者は
すすめています。

ですが、「TOEICテストは問題量が多いので、楽しく本を読んでいる
だけでは読むスピードが追いついていかず、問題を解く時間が足り
なくなるのでは?」という疑問が起きます。

確かにTOEICテストの問題文と設問数はすざまじい量です。時間内に
回答しきれなかった苦い経験を持つ読者もいるかもしれません。
同書の著者も昔はそうだったといいます。

でも、普段から数百ページもあるような本を日頃から読んでいれば、
試験に出てくる大量の文章もこわくなくなります。短時間でさくっと
大意をとらえて読み進めることができるようになり、結果的に読書は
読む力を根底から高めてくれるというわけです。

TOEICテストのリーディングセクションには、純粋な読解問題だけで
なく、穴埋め問題も存在します。これも、基本的には本をたくさん
読むことで対応できるようになると同書の著者は言います。

◆それでもTOEIC試験対策したい人は問題文の音読を

「シドニー・シェルダンの小説を読むだけのTOEIC対策では不安」と
いう人には、同書の著者はプラスαで音読をすすめます。

穴埋め問題に答えを記入した完全な文章をただひたすら音読すること
を続けていると、正しい英語を“口が覚えてくれるようになる”と
言います。

日本語の場合で言えば、助詞の「てにをは」が間違った日本語の文章
を読むと、瞬間的に違和感を覚えます。それと同じように、音読を
繰り返していると、英語でも間違った表現を見ると、感覚的に「何か
がおかしい」とアンテナにひっかかるようになるのだと同書の著者は
言います。

いかがでしたでしょうか。
みなさんはTOEICなどの英語試験のリーディングセクション問題に
対して、過去どのように対策していた、あるいは現在対策している
でしょうか。


◆ソース◆
===============================
『捨てる英語勉強法』(明日香出版社)
https://www.amazon.co.jp/dp/4756919103
pp.162-165
===============================

【Vol316】いまさら人に聞けない!英文決算書の読み方

メルマガバックナンバーのコラムは、大前研一が自らが執筆・発行しているものではなく、

本講座の専属ライターにてお届けさせていただいております。

■━━━━━━━━━━━━━━━□
┃≪2万5000人以上が購読中!≫
┃最新の英語学習法&PEGL[ペグル]情報をお届け!
┃―――――――――――――――
┃週刊メールマガジン
┃「グローバルリーダーへの道」
┃2018/06/07 配信号
□━━━━━━━━━━━━━━━■

今号のメルマガは、いまさら人に聞けない英文決算書の読み方に
ついてです。「英文決算書」と聞いて、「英文で、しかも決算書!?
ハードル高すぎ!」と身構えてしまわないでしょうか?英文決算書に
ついてコツさえ知っておけば、読み解くのは想像以上に簡単です。
MOOK『土壇場で英語が話せるようになる本』(日経BPムック)によると、
世界中の投資家に理解してもらうために、平易な表現で書かれていて、
文法は中学レベル並みに簡単、単語もビジネス英語の頻出単語が
ほとんどなのだと言います。それではさっそく、読み解くコツを
同書から紹介しましょう。


(1)英文決算書の種類は2種類「10-K」と「10-Q」がある
日本の業績報告書は「年次決算報告書」と「四半期決算報告書」が
ありますが、英文決算書も「10-K(テンケー、年次決算報告書)」と
「10-Q(テンキュー、四半期決算報告書)」があります。何十ページ
にもわたる分厚い報告書です。日本の業績報告書もページ数が多い
ですが、読む箇所はだいたい決まっています。実は「10-K」「10-Q」
も同様の特徴があるため、ページ数の多さに恐れる必要はありません。
読むべき項目は(3)で詳しく解説します。

(2)「企業名 10K」などとネット検索すれば、すぐにアクセスできる
検索エンジンに「企業名 10K」「企業名 10Q」と入力して検索する
だけで、その企業の決算書が表示されたウェブサイトに飛べます。
PDFファイルになっていますので、それをダウンロードして、必要が
あれば印刷するだけ。非常にシンプルです。

(3)目次構成と、読むべき3項目
まずは「目次」に相当する「TABLE OF CONTENTS」のページを確認
しましょう。日本の業績報告書は一定の書式が決まっているかのように、
どの会社も書式が似ていますが、英文決算書も同様に、書式はどの
企業もワンパターンです。ページ数の多さに圧倒されそうになりますが、
すべてを読む必要はありません。「10-K」の場合、以下の3項目を
読むだけで、その企業の事業構造を読み解くことができるのだと
同書は言います。

(3-1)Business=企業の活動内容、事業構造
その企業が何を目指し、どういった事業で収益を得ているかを説明
しているサマリー的なページが「Business(ビジネス)」です。最初の
「Overview(概説)」だけでもじっくり読みましょう。例えば、Google
の持株会社であるAlphabetでしたら「グーグルは検索サービスに
よって世界の人の暮らしを便利にし、効率的に広告を表示する仕組み
を提供する」と言ったことが書かれています。

(3-2)Risk Factors=企業が案じる「リスク」
決算報告書は本来、株主や投資家向けの文書です。投資するにあたり、
その企業の業績に変動を与える恐れのある、ビジネスモデルが潜在的
に抱えるリスクを書いています。例えばAlphabetの「Risk Factors」
には「競争が激しくなると、グーグルのプロダクトが優位性を失う
可能性がある。デバイスの進化により個人がパソコンを使わなくなる
リスクがある」と言った弱点が示されています。

(3-3)Financial Statements and Supplementary Data=最新決算データ
損益計算書、貸借対照表のページです。

(4)損益計算書
損益計算書の構造は大きく分けて上から「売上高の部」「費用・諸経費
の部」「利益」の順番に並んでいます。日本の損益計算書の順番と
同じです。損益計算書に出てくる勘定科目の頻出英単語は決まって
いますので、一度覚えてしまうと、どの企業の損益計算書も、読める
ようになります。

(4-1)
Revenues 
売上高の部
Total Revenues 
総売上高

(4-2)
Cost and expenses 
費用・諸経費の部
Cost of revenues 
売上原価
Research and development 
研究開発費
Sales and marketing 
販売・マーケティング費
General and administrative 
一般管理費
Total costs and expenses 
総経費

(4-3)
Income from operations 
営業利益
Interest and other income, net 
受取利息及びその他利益
Income from continuing operations before income taxes 
継続事業税引き前当期利益
Provision for income taxes 
法人税等
Net income from continuing operations 
継続事業からの当期純利益
Net income(loss) from discontinuing operations 
非継続事業からの当期純利(損)益
Net income 
当期純利益

最後に、数字について。英文決算書に出てくる売上や経費や利益の
数字の単位は「in millions(100万ドル)」です。ざっくりとした
“規模感”をつかむためには1ドル=100円で考えると、100万ドル=
1億円なので、数字に単純に「億円」をつけて読めば良いことになります。

いかがでしたでしょうか。
同書の著書の斎藤広達氏によると、「決算書には、企業の生きた最新
情報が凝縮されており、そこらのビジネス書よりよほど内容が濃い」
といいます。うってつけの「ビジネス英語教材」になりうるというわけ
です。みなさんも、気になる海外企業の英文決算書を読むことに挑戦
してみませんか?


◆ソース◆
===============================
『土壇場で英語が話せるようになる本』(日経BPムック)
https://www.amazon.co.jp/dp/4822230996
pp.46-48
===============================

【Vol315】驚きの効果!英文の“写経”トレーニングとは?

メルマガバックナンバーのコラムは、大前研一が自らが執筆・発行しているものではなく、

本講座の専属ライターにてお届けさせていただいております。

■━━━━━━━━━━━━━━━□
┃≪2万5000人以上が購読中!≫
┃最新の英語学習法&PEGL[ペグル]情報をお届け!
┃―――――――――――――――
┃週刊メールマガジン
┃「グローバルリーダーへの道」
┃2018/05/31 配信号
□━━━━━━━━━━━━━━━■

今号のメルマガは、“写経”のすゝめについてです。
書籍『努力したぶんだけ魔法のように成果が出る英語勉強法』
(PHP研究所)から紹介します。

英語の音声を聴いて、自分が聴いた通りに文字に起こしてみる
トレーニング方法は「ディクテーション」と呼ばれます。メルマガ
読者の方の中にも、実際に試した経験のある方も多いかもしれません。
では、テキストを見ながら、書き写してみる「トランスクリプション」
というトレーニング法があるのをご存知ですか?テキストを見ながら
淡々と書き写すのが、お経を書き写す写経と似ているため、英語
学習者の間では“写経”という愛称で呼ばれているようです。同書では
写経の効用について、リスニングとライティングに効果があるとして
います。トレーニング法と効用について、順番に紹介します。


(1)リスニングのトレーニング法と効用

【トレーニング法】
英語資格試験の問題集などにはリスニング用のCDやダウンロードサイト
が付属しているとともに、本体の書籍に英文の全文テキストが掲載され
ています。この英文テキストを自分で書き写します。

【効用】
ディクテーションのトレーニングは効果が高いのですが、ディクテー
ションは音声を少しずつ聴いて、そのたびに音声を止めて書き写す
作業を行うために時間がかかります。英語音声の中で自分が「難しい」
と感じる部分に偏りがちです。簡単に聴き取れる英文は、そもそも、
ディクテーションの対象とはなりにくいのです。

ところが、“写経”では、自分が聴き取りやすいかどうかに関係なく、
テキストを最初から順番に書き写します。音声を聴いた時には「簡単」
だと判断してノーマークだった部分に、自分が実は聴き落としていた
音があったことにも確実に気づける効用があります。

同書に掲載されている具体例は以下のようなものです。
英文の1節で、以下のようなカタカナに近い音声が聞こえてきたとします。

「アイノゥ・ゼイ・トゥレイン・ニァ・ザ・パーク」

その音から

“I know they train near the park.”
(私は、彼らが公園の近くで訓練していることを知っています)

という英文だと理解し、「自分は完璧に聴き取れた」と感じたとします。

こんな簡単な英文なら、わざわざディクテーションをしようと思わない
かもしれません。この文だけディクテーションをスキップしてしまう
かもしれません。ですが、すべての英文を書き写す“写経”を行えば、
問題の箇所に到達した時に、そこで以下のような正しい英文を発見
するかもしれません。

“I know the trainer is Park.
(私は、指導者がパクさんであることを知っています)

このように、リエゾン(=音のつながり)が思い込みや錯覚を生み出す
ことは良くあります。早口の“yesterday”を聴き取ったつもりでも、
それは“Yes, today.”かもしれません。

完璧に聴き取れたつもりの音の中にも、このように自分の想定して
いなかった聴き間違いがあることは、実際によくあることです。
そうした「聴き取れたつもりの音も精査する」という意味において、
“写経”のトレーニングが効果的です。


(2)ライティングのトレーニング法と効用

【トレーニング法】
使う素材は、問題集でも洋書でも英文雑誌でもウェブサイトでも、
何でも構いません。冒頭から、あるいは目についたところでもいい
ので、それこそ写経するような気持ちでひたすら英文を書き写し
続けます。

【効用】
これによって、自分の関心のある表現だけに限らず、幅広い表現に
強制的に接することにより、見過ごしていた自分の弱点に気づくこと
もできます。読んだり聴いたりした時には完璧に理解できていた
つもりでも、自分で書き写すと、理解が曖昧な箇所を発見できること
も多いです。そのチェック機能としても、この“写経”が有効です。

【注意点】
注意すべき点は、「きちんと理解している英文を書き写す」ことです。
また、書き写しながら理解が曖昧なところに気づいたら、わかるまで
調べる」ことです。まったく意味不明な英文を書き写すことは苦痛
ですし、意味を理解していない英文を書き写しても、その文章を
使えるようにはなりません。

仕事でライティングが必要になってから練習しようと悠長に構えて
いると、いざ必要になった時には慌てることになります。たとえ
今すぐは必要なくとも、将来は英語を使って仕事の幅を広げたいと
いう読者のみなさんはお考えでしょうから、必要になる前から少し
ずつ書く練習をすることを同書では勧めています。

いかがでしたでしょうか。
メルマガ著者は“英文の写経”を行ったことはないのですが、
“日本語の写経”を行ったことがあります(手書きではなく、パソコン
に入力して書き写す作業です)。自身の経験から、読むだけでは
見過ごしていた、あるいは、気がつかなかったところに“写経”に
よって気がつくのは事実だと思いますので、英文の“写経”も
さっそく試してみるつもりです。
みなさんはトレーニングに写経を取り入れていますか?


◆ソース◆
================================
『努力したぶんだけ魔法のように成果が出る英語勉強法』
(PHP研究所)
https://www.amazon.co.jp/dp/4569825141
pp.54-57、116-118
================================

【Vol314】欧米よりも日本企業の「ビジョン」が弱い理由

メルマガバックナンバーのコラムは、大前研一が自らが執筆・発行しているものではなく、

本講座の専属ライターにてお届けさせていただいております。

■━━━━━━━━━━━━━━━□
┃≪2万5000人以上が購読中!≫
┃最新の英語学習法&PEGL[ペグル]情報をお届け!
┃―――――――――――――――
┃週刊メールマガジン
┃「グローバルリーダーへの道」
┃2018/05/24 配信号
□━━━━━━━━━━━━━━━■

今号のメルマガは、「ビジョン」「ミッション」「バリュー」に
ついてです。書籍『SONYとマッキンゼーとDeNAとシリコンバレーで
学んだグローバルリーダーの流儀』(ディスカヴァー)から紹介します。

みなさんが勤務する企業の「ビジョン」「ミッション」「バリュー」は
それぞれ何でしょうか。もしかすると、「ビション」「ミッション」
「バリュー」の違いが分からない…という方もいらっしゃるかも
しれません。実はメルマガ筆者も同書を読むまで、3者の明確な違いを
認識していませんでした。簡単な英単語ですし、「何が違うのですか?」
と聞くことも憚られたまま今日まで至っていました。また、そもそも
「なぜそんなものが企業に必要なのか」という別の疑問についても
今号のメルマガの後半で、同書から解説します。


◆「ビジョン」「ミッション」「バリュー」はそれぞれどのような
位置関係にあるのか?

同書によると3者のステートメント(声明)の対象を以下の2軸で整理
すると分かりやすいのだと記述しています。
横軸:内的(企業自身について)か、外的(社会との関わりについて)か
縦軸:願望なのか、義務なのか

「ビジョン」「ミッション」「バリュー」の位置づけを2軸で整理して
2次元マトリックス図にすると以下のようになります。

       内的           外的
願望    ビジョン         ミッション
    (将来、ありたい姿)     (果たしたい使命)
義務    バリュー          事業
  (現在、実践すべき行動規範) (現在、実行すべきタスク)


◆そもそもなぜ「ビジョン」が必要なのか?

実際には「ビジョン」と「ミッション」を混ぜて表現している企業は
たくさんあると同書は言います。本メルマガでは、この二つをひと
まとめにして、「ビジョン」という言葉で表し、そもそもなぜ
「ビジョン」が必要なのかについて同書から紹介します。

欧米は狩猟型社会、日本は農耕型社会とよく言われます。両社会の
気質の違いがビジョンに関係するという説を同書では展開しています。
両社会の気質の違いを順番に見てみましょう。

(1)狩猟型社会と「ビジョン」
狩猟型社会では、人々は獲物を獲るためにチームを作り、個々の
役割を決め、獲物の群れを追いかけます。チームリーダーは季節や
植生の状況などから獲物の群れの位置を推測し、チームが目指すべき
「到達地点」と、そこで得られるであろう「獲物」の「種類」を
決定します。この「到達地点」(内的)と「獲物」(外的)こそが
「ビジョン」であり「ミッション」なわけです。

情報がどれだけそろっていても、リーダーがどれだけ優秀でも、
未来を正確に予測することは不可能です。リーダーは得ることが
できる、限られたの情報から、強い意思を持って、どこへ行くかを
「決定」しなければなりません。まさに「ビション」を作る作業です。
狩猟型社会では、将来を見通し、行く先を決定できる人間がチーム
リーダーになります。

狩猟型社会では、チームリーダーが定めたビジョンが誤っていた場合、
目的地にたどり着いても獲物がいないという事態が発生します。
それは部族の飢え死にを意味します。また、メンバーがビジョンに
従わないと、チームの人的資源を無駄遣いすることになり、食料不足を
引き起こしかねません。組織が生き延びるために、メンバーが喜んで
従う「良いビジョン」は不可欠です。

したがって、狩猟型社会においては、ビジョンが明文化されていない
ということは、地図もコンパスも持たずに草原をあてもなくさまよう
のと同じです。狩猟型社会のメンバーに対して「ビジョンなんていい
から目の前の業務をこなせ」と言うのは、「いつか何かを見つけるかも
しれないから、とにかく歩け」というのと同じことです。

ある程度の実績がある企業の場合は、過去の歴史や既存の事業が指針
となる場合もあるかもしれませんが、ベンチャーやIT、バイオのように
変化の激しい産業で、リーダーが「ビジョンなんてない」などと言って
いたら、「この会社は危ない」と思われても仕方ありません。

(2)農耕型社会の「ビション」「ミッション」
一方、農耕型社会では、土地の規模や作物の種類から出来高は
あらかじめ想定できます。例えば「加賀百万石」という具合ですね。
天候が安定している限り、手順通り田を耕し、水を引き、田植えをし、
水や肥料を正しく与えれば、だいたい予想通りの米100万石の収量が
加賀藩では穫れていたわけです。「ビジョン」「ミッション」も
あまり重要ではありません。

つまり、農耕型社会のチームリーダーに求められるのは、人員を
的確に管理して作業を効率良く進め、問題があれば対処する、と
いった管理能力なわけです。

農耕型社会のメンバーに「ビジョンは?」と聞いても「毎日きちんと
働くこと」とか「この畑で最大の収穫をあげること」といった答えが
返ってくるのは当然と言えます。

米国の企業と比べて、日本企業は一般に、「ビジョン」を掲げることに
あまり熱心ではないと同書では指摘しています。「ビジョン」という
項目をホームページに掲げている会社でも、その中身は「世のため
人のため…」「イノベーションを追い求める…」といった経営理念と
混同していたり、特徴のない文章が並んでいると言います。間違っては
いなくても、どこの会社にでも当てはまる表現なので、会社の個性や
目指す方向性の具体的なイメージは湧きません。ビジョンとは、会社が
「こうありたい」と思っている姿です。その会社独自のビジネスや
スタイルを盛り込むべきだというのが同書の主張です。

いかがでしたでしょうか。
同書の著者がソニーの人間に聞いた話として、ソニーは元々ハード
ウエアの会社なので、ウォークマンでもハンディカムでも、実際の
機械を見てそのビジョンやスピリッツを伝えることができたと言います。
しかし、ビジネスがハードウエアからソフトウエアやサービスの
比重が重くなると、具体的なハードウエアを見せてビジョンを示す
ことが難しくなり、経営トップからのメッセージが伝わりにくくなる
のだといいます。みなさんの企業ではビジョンが組織の末端まで
浸透していますか?


◆ソース◆
===================================
『SONYとマッキンゼーとDeNAとシリコンバレーで学んだ
グローバルリーダーの流儀』(ディスカヴァー)
https://www.amazon.co.jp/dp/4799314165/
pp.181-188
===================================

【Vol313】外国人に“交渉を仕掛けられたら”どうするか?

メルマガバックナンバーのコラムは、大前研一が自らが執筆・発行しているものではなく、

本講座の専属ライターにてお届けさせていただいております。

■━━━━━━━━━━━━━━━□
┃≪2万5000人以上が購読中!≫
┃最新の英語学習法&PEGL[ペグル]情報をお届け!
┃―――――――――――――――
┃週刊メールマガジン
┃「グローバルリーダーへの道」
┃2018/05/17 配信号
□━━━━━━━━━━━━━━━■

今号のメルマガは、ビジネス交渉で使われるテクニックについてです。
書籍『世界基準のビジネス英会話』(三修社)から紹介します。同書に
よると、欧米では、ビジネス交渉の基本的な戦略や戦術をビジネス
スクールなどできちんと学習しているのだと言います。ビジネス交渉
にはテクニックが存在し、海外では多くのビジネスパーソンがその
テクニックを使っているにもかかわらず、日本人には馴染みが薄いと
思われます。今回は、自らが交渉テクニックを使うときに知っている
必要があるだけでなく、交渉にあたっての相手の攻め方を読むため
にも知っておきたい代表的なテクニックを二つ紹介します。
さっそく、それぞれを

【1】交渉術の概要
【2】仕掛けられたらどうするか?(対応策)
【3】日本人がこのテクニックを使うときのコツ
――の順番で紹介していきましょう。

・Good Guy/Bad guy Approach(いい人/悪い人役の交渉術)
【1】交渉術の概要
ひとりでなく、二人(もしくは複数)で交渉に当たるときに使う
テクニックです。「いい人役」と「悪い人役」に役割を分担します。
交渉相手に意図的に揺さぶりをかけ、交渉などを有利に進めようと
するテクニックです。「悪い人役」が威圧的に畳み掛けて萎縮する
相手に対して、一方的に攻めるのではなく、「いい人役」が相手に
救いの手を差し伸べているように見えます。ところが、これらは
演技で、すべてが計算されています。最終的に二人(もしくは複数)で
硬軟取り混ぜて相手を取り込むのが目的です。

例えば、刑事もののドラマで、取調室の中、机をどんどん叩いたり、
蹴飛ばしたりして黙秘する容疑者を厳しく問い詰める「悪い人役」
の刑事と、「まぁまぁ」と「いい人役」の同僚の刑事がなだめて、
カツ丼を容疑者にすすめて、容疑者がホロリときて心を開いて自供を
始めるシーンがありますが、そのようなイメージですね。

【2】仕掛けられたらどうするか?(対応策)
欧米では古典的な交渉術ですが、日本人にはあまり馴染みがありません。
基本的に、打ち合わせや交渉が始まると、序盤で「悪い人役」が
いきなり威圧的な態度で畳み掛けてきます。そうしたら「仕掛け
られている」ことにすぐに気づけるようにしましょう。一番大事な
ポイントは、そこで相手に揺さぶられることなく、毅然とした態度を
保ち、冷静さを失わず、こちらの要望を譲らないことです。

【3】日本人がこのテクニックを使うときのコツ
2人以上で仕掛ける交渉術なので、事前に入念な打ち合わせをする
のが必要です。こういった「用意周到すぎる戦略」は、日本的な
ビジネス文化という印象が強いかもしれませんが、欧米でも使われ
ます。日本人にとっては、最初は「いい人役」のほうがトライ
しやすいでしょう。

・Highball/Lowball Approach(高めのボール/低めのボールの交渉術)
【1】交渉術の概要
文字通り、「高めのボール」に対して相手が「低めのボール」を
投げてくるという、古典的な交渉術の一つで、特に値段交渉の場で
頻繁に使われます。売り手は、少しでも高く売りたいので高い価格を
提示します。一方で、買い手は少しでも安く買いたいので低い値段を
提示します。この相互のやり取りを「ボール」に例えているわけです。

現在の米政権がこの交渉術を多用しています。例えば米朝交渉です。
従来、「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)」という原則を
強調していた米国は、核交渉を総括するポンペオ新国務長官が
「永久的かつ検証可能で不可逆的な大量破壊兵器の廃棄(PVID)」に
北朝鮮との交渉目標を上方修正しています。「永久的な大量破壊
兵器の廃棄」とは、核施設と核弾頭だけでなく中長距離ミサイルや
化学兵器など大量破壊兵器(WMD)の全面廃棄を意味します。

【2】仕掛けられたらどうするか?(対応策)
値段交渉のほかにも、昇進や入社の給与額を決める場合などでも
見られる交渉テクニックです。通常、相手が売り手であればHighball、
買い手であればLowballを投げてきます。そのように、高め、低めの
値段設定で仕掛けられた場合には、当然のことながら、高めには
極端な低め、低めには極端な高めを提示するのが通例です。そして、
常に、落としどころ=walk-away price(立ち去る限度価格)を設定し、
いざとなれば不利な契約をまとめるぐらいだったら決裂したほうがいい、
というスタンスで、「腹を決めて」臨むという姿勢が大切です。

【3】日本人がこのテクニックを使うときのコツ
日本人は、ときに「最初は相手の要望を飲んで、赤字覚悟で値段を
設定」という判断をすることもありますが、交渉ごとにおいては
最初から手の内を見せ過ぎるというのも問題があります。欧米を
はじめとして海外ではさらに極端に低い価格を提示してきて徹底的に
値段交渉をします。「日本的な感覚で交渉に臨むと悲惨な結果を
招きうる」と肝に銘じて、こちらが提示する値段を投げかけましょう。

いかがでしたでしょうか。
上記の代表的なテクニックのほかにも、BATNA、Snow Job、Chicken、
Bogey、Nibbleという名称のテクニックが存在します。同書では
具体的な交渉場面を例に、どのような英語を使ったら良いのかを
具体的な英会話とともにまとめています。みなさんは、外国人の
巧みな交渉テクニックの術中にはまってしまった苦い経験はあり
ませんでしょうか?

◆ソース◆
================================
『世界基準のビジネス英会話』(三修社)
https://www.amazon.co.jp/dp/4384058918/ 
pp.8-9
================================

実践ビジネス英語講座
講座紹介CM
▼実践ビジネス英語講座▼

▼BBTオンライン英会話▼
メルマガ購読する!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

About Kenichi Ohmae
Facebook
Twitter
  • ライブドアブログ