【Vol321】学校では教わらなった“発音のルール”とは

メルマガバックナンバーのコラムは、大前研一が自らが執筆・発行しているものではなく、

本講座の専属ライターにてお届けさせていただいております。

■━━━━━━━━━━━━━━━□
┃≪2万5000人以上が購読中!≫
┃最新の英語学習法&PEGL[ペグル]情報をお届け!
┃―――――――――――――――
┃週刊メールマガジン
┃「グローバルリーダーへの道」
┃2018/07/12 配信号
□━━━━━━━━━━━━━━━■

今号のメルマガは、学校の英語の授業では教わらなった発音のルール
についてです。書籍『人生を変える英語力』(大和書房)から紹介します。

◆丁寧に発音しても英語は伝わらない?

「I・speak・English」と一つ一つの単語の後に間(ま)を入れて
明確に話すことと「1speakEnglish」とまるで一文が一単語になる
ように流れるような英語を話すことと、どちらがネイティブに通じる
のでしょうか。間違いなく後者の英語だと同書は述べます。むしろ
前者の英語ではネイティブには通じないと言っていいかもしれないと
まで指摘しています。

しかし、残念ながら「勇気を持ってこの発音の壁を越えることが
できている日本人は少ない」というのが現状なのだそうで、日本人が
話しているブツ切れ英語から脱却させ、「よりネイティブが話す
滑らかな英語に近づけるためのルール」を同書では解説しています。
このルールを徹底して繰り返し練習することにより、ネイティブが
話す抑揚のある英語に近づくことができるとすれば、皆さんも
チャレンジしてみたいと思いませんか?本メルマガでは紙幅の制限の
都合から、ルールを一つだけ紹介します。

◆ルール:母音を子音に引き寄せる

二つの隣接する単語で、初めの単語が子音で終わり、次の単語が
母音で始まるとき、後の母音は前の子音に引き寄せられる

例として、Japanese appleの発音を同書であげています。
「日本の・りんご」という意味を伝えることに注力しようとすると、
Japanese(間)appleという発音になります。実際の英会話では
Japaneseapple。躊躇なくZappleという音に変化します。一度自分で
Zappleが言えるようになると、先頭の「z」の音はJapaneseの語尾の
音であるという仕組みが理解できるので、聞き取れるようになります。
このように仕組みを理解したうえで発音練習していくと、自分の英語
が変わっていくと同書では述べています。発音を繰り返し練習すること
により、実はネイティブの英語が聞こえてくるようになると言います。

ヒアリングだけを繰り返している人がいつまでたっても英語が話せ
ないのは、ここに原因があります。原理原則のルールを理解した上で
英語を話す人になって初めて、相手が話す英語が聞こえてくるのです。
「話せない人には聞こえない」と同書では指摘します。

このルールを既に知識としてご存知の読者は多いと思います。そこで、
もう一つ問題を出します。

Chief Exective Officer
を発音してみてください。

Chiefexectiveofficer
カタカナで書く場合、単語末尾の子音と単語の始まりの母音をつなげる
知識を応用すると、素直に続けて発音すれば以下のようになります。

(1)チーフェグゼクティヴォフィサー

長くて舌をかみそうになって早口ではチーフ・エグゼクティブ・
オフィサーのほうが発音しやすいですよね。ですので、わざわざ
3単語をつなげて発音練習しないと思います。しかしながら、常に
Japanese appleのように単純な2単語だけとは限りません。

このような場合は、どのように発音練習したら良いのでしょうか。
実際の英語の発音は以下のようだと同書では述べています。

(2)Chie Fexecti Vofficer

【練習問題】
(1)Japanese apple
→Japane Zapple

(2)Good idea
→Goo Diea

(3)User interface
→Use Rinterface

(4)Chief Executive Officer
→Chie Fexecuti Vofficer

(5)I made up my mind.
→I ma Dup my mind.

(6)Business opportunity
→Busine Sopportunity

(7)Break even point
→Brea Keven point

(8)Competitive ananysis
→Competiti Vananlysis


いかがでしたでしょうか。
「母音を子音に引き付ける」という知識はあっても、Chief Executive 
OfficerをChie Fexecuti Vofficerのように発音するのをメルマガ筆者は
知りませんでした。カタカナ英語のチーフ・エグゼクティブ・オフィサー
とどうしても発音してしまいます。みなさんは、これまでどのように
発音していましたか?


◆ソース◆
================================
『人生を変える英語力』(大和書房)
https://www.amazon.co.jp/dp/4479795332
pp.99-101
================================

【Vol320】潜入レポ!Business Small Talk セミナー

メルマガバックナンバーのコラムは、大前研一が自らが執筆・発行しているものではなく、

本講座の専属ライターにてお届けさせていただいております。

■━━━━━━━━━━━━━━━□
┃≪2万5000人以上が購読中!≫
┃最新の英語学習法&PEGL[ペグル]情報をお届け!
┃―――――――――――――――
┃週刊メールマガジン
┃「グローバルリーダーへの道」
┃2018/07/05 配信号
□━━━━━━━━━━━━━━━■

今号のメルマガは、6月22日(金)夜に行われた『Business Small Talk
セミナー』の潜入レポをお届けします。本セミナーの講師は、
実践ビジネス英語講座(PEGL)で10月に開講となる新コース「ビジネス・
スモールトークコース」の担当を務める木内裕也氏です。著書『同時
通訳者が教える英語雑談の全技術』(KADOKAWA)の共著者で、米国在住の
同時通訳者でもある彼が掲げるテーマは“Small talk is NOT small.”
(たかが雑談、されど雑談。注:メルマガ筆者の意訳)。雑談が人間関係を
作るツールになるというのがポイントです。参加者約30人が4人一組の
少人数グループに分かれて「日本語×英語のワーショップ」で実際に
small talkを交えながら学び合いました。

“small talk”とは、雑談や世間話のことです。普段、あまり気に
かけることもなくおしゃべりしてしまいますが、グローバル企業で
働くビジネスパーソンにとって、外国人の同僚とよい関係を構築する
のはとても重要なことです。ビジネスを通してお互いに一つ一つ信頼
を高めていくわけですが、ビジネスの本題に入る前に趣味やスポーツ、
最近のトピックなどといった雑談を上手に取り入れて相手と共有する
ことで、お互いの距離が縮まります。親近感が高まることによって
その後のビジネスがスムーズに進んだという経験をみなさんも持って
いるのではないでしょうか。

◆雑談であっても「相手を大切に思う気持ち」をいつも忘れない

木内氏のセミナーの中で、メルマガ筆者が印象に残ったのが、
木内氏が通訳の仕事で数年間一緒になる機会を得た、ある日本人の
エピソードです。その日本人は国内畑でキャリアを積み重ねてきた人
ですが、キャリアの最後の10年弱で、買収した米国企業の取締役会長
として年に数回、米国に渡って取締役会議長として会議を仕切ること
になりました。英語が不得手な人であったため、会議では必ず木内氏
の通訳を使いましたが、休憩時間には通訳を介さず、ブロークンな
英語でも積極的にメンバーとコミュニケーションをとるため、木内氏も
驚いたそうです。取締役会に怪我をして包帯を巻いてきた米国人役員
には、その3ヶ月後にも「怪我の具合は?」と、誰よりも先に気遣いの
言葉をかけており、その結果として良好な人間関係が構築され、
会議の運営も円滑に運びました。

そのような姿を木内氏は見ていて、“コミュニケーションに占める
語学力の割合は低い”と感じたと言います。たとえ英語力が不足して
いても、「相手に伝えたい」とか「相手についてもっと知りたい」と
いう姿勢が何よりも大切なわけです。逆に英語力が長けていても、
このようなスキルが足りなければ、信頼関係の構築はできません。
心が通いあえば、自然にお互いの共通の関心事項を見つけることが
できるようになります。

初対面の人、職場である意味仕方なく付き合う人たち、あるいは次に
いつ会うかわからない人とのコミュニケーションはおろそかになりがち
です。あらゆる人とのコミュニケーションを楽しみましょう。相手と
思わぬ共通点を見出すことができたり、何かを学ぶことができたりする
に違いありません。こうした「気遣い」を実践していくことで、相手の
人にとっても自分が大切な人になることができれば幸せですね。

◆自己紹介では「会社名」だけでなく「職種」も話さないと聴く側の
印象に残らない?

セミナーでは冒頭、参加者4人一組のテーブルの中で、4人がお互いに
自己紹介し合いました。その後、4人の中で一番最初に自己紹介した
人を、他のメンバーがセミナー参加者全員の前で他己紹介しました。
「自己紹介したことを、実は、意外と聞いてもらえていない」という
のが木内氏のコメントです。

会話の中で仕事の話になったとき、多くの場合、どこの会社で働いて
いるかよりも、どんな仕事をしているかに興味を持っているといいます。
例えば、

I work for BBT corporation.
(BBTという会社で働いています)

と答えても誤りではありませんが、相手の知りたい内容は、「どんな
仕事をしているか」だということに注意が必要です。この場合は、
会社名を答えるよりも、話は弾みます。例えば、

I'm a marketing manager.

と言うほうがより仕事の内容が具体的になりますね。つまり、所属
している組織が何であるかとか、その組織が何をしているかよりも、
“実際に何をしているのか”“何が出来る人なのか”が、外国人との
雑談の中では重要です。

いかがでしたでしょうか。
初対面の人同士が集まったセミナーは終わった途端、散り散りに
なってしまうのが普通ですが、雑談というテーマに問題意識を持って
集まった皆さんだけあって、終わった後、参加者同士で情報交換を
したり、木内氏と記念写真を撮るなどして一期一会を大切にしている
姿がありました。メルマガ筆者も何度かPEGL主催の英語セミナーに
参加していますが、ここまで和気藹々とした熱気は感じたことがない
ように思います。これもいわゆる“雑談の力”なのかもしれません。

皆さんは普段、どのような姿勢でビジネス・スモールトークに挑んで
いますか?


◆ソース◆
================================
『同時通訳者が教える英語雑談の全技術』(KADOKAWA)
https://www.amazon.co.jp/dp/4046015330
pp.3‐5、24‐25、222-223

ビジネス・スモールトークコースの詳細はこちら
https://pegl.ohmae.ac.jp/course/smalltalk/
================================


【Vol319】ビジネスに効く!英文の速読テクニック

メルマガバックナンバーのコラムは、大前研一が自らが執筆・発行しているものではなく、

本講座の専属ライターにてお届けさせていただいております。

■━━━━━━━━━━━━━━━□
┃≪2万5000人以上が購読中!≫
┃最新の英語学習法&PEGL[ペグル]情報をお届け!
┃―――――――――――――――
┃週刊メールマガジン
┃「グローバルリーダーへの道」
┃2018/07/05 配信号
□━━━━━━━━━━━━━━━■

今号のメルマガは、英文を速読する方法についてです。書籍『英語の
あたらしい読みかた』(IBCパブリッシング)から紹介します。
みなさんは英文をひたすら読むということに抵抗はありますか?
実は、負荷をかけることによって読む速度を効率的に高めることが
できるといいます。さっそく紐解いていきましょう。


◆「フレーズの塊を一瞬で画像認識する」速読テクニック

日本語で「風林火山」という四文字熟語を見たときにみなさんは
「風」「林」「火」「山」というように四文字を左から右に渡り
歩くように読んでいるでしょうか。きっとそうではないはずですね。
「風林火山」という四文字熟語全部を一気に、英語で言うところの
at a single glanceで“画像認識”しているはずです。

同書によると、英語でも、何度も読むうちに、頻出する英語は、
「風林火山」のごとくチャンクとして塊を一瞬で画像認識できる
ようになるのだと言います。日本語の四文字熟語を目にしたときと
同じ感覚で、「読む」から「フレーズの塊を画像認識する」に変わる
プロセスです。読むよりも一瞬で画像認識するほうが圧倒的に速いのです。

“風林火山読み”を助けるのはスラッシュ“/”で(頭の中で自然に)
切るプロセスです。例えばの具体例として、以下の英文を見てみましょう。

【例文】
I would like to introduce/two people I admire.

区切れでひと塊として見ることに慣れてくると、前半の部分は5つの
単語が“風林火山現象”で一つの「紹介したいのです」という意味を
持った英語として認識できるようになります。

ひと塊として認識できるバリエーションを増やすことが、英文に慣れ
ていく“風林火山現象”であり、速く読めるようになる最大のポイント
なのだと同書は言います。

例えば、長文の英文メールを受け取るとします。メールの冒頭の部分
や締めの部分は大体決まりきった英文なので、自分の頭の中で塊の
バリエーションの一つとして認識できれば、その部分は駆け抜ける
ことができ、速度が上がります。

例えば以下のようなお決まりの英文です。

【例文】
If you have any questions, please let me know.

こういった英文は見慣れすぎて、メールの最後にif you have~が出て
きた時点で、後半を読まなくても、大体の予想がついてしまいます。
これはつまり「風林火山」と同じで、“If you have any questions, 
please let me know.”という一つのお決まりのフレーズとして、
「読む」から「フレーズの塊を一瞬で画像認識する」ところまで
消化&昇華できているからなわけです。

もちろん、すべてがすべてよく出てくるフレーズやお決まりの文章
ではないので、全部が「風林火山」のように見えるわけではありません。
しかし、意味の塊で(頭の中で自然に)区切り、単語を一つずつ左から
右へと渡り歩くのではなく、まとめて画像認識するような感覚で読める
ようになるところを目指すように同書ではすすめています。


◆読む速度(WPM)を管理できるアプリの例

みなさんは、自分の読む速度がどのくらいなのか、定量的に把握して
いるでしょうか?読む速度の代表的な指標としてWPM(Words Per Minute)
という単位があります。1分間で読むword数を表す数字です。(読む速度
として以外にも、話す速度やタイピングする速度にも使われます)

本メルマガでは話を読む速度に絞りますが、数字の具体例を示すと、
TOEICのリーディングセクションではWPMが150~180ないとしっかり解き
終わることができないと同書では言います。読む時間だけでなく、
答えるのに必要な時間や内容の理解度などによっても大きく変わるため、
一概には言えませんが目安にはなります。

このWPMの測り方ですが、スマートフォンのアプリやウエブサービスを
使えば簡単に測ることができます。文末◆ソース◆に記載したURLの
ようなツールを使うと、強制的な速度で読む練習もできます。


◆音声化して読まないようにして読むスピードを上げる

サブボーカライズとは、黙読しているはずなのに頭の中や小声で声に
出して無意識のうちに音声化してしまうことです。口にできる速さは、
“風林火山読み”のような「フレーズの塊を一瞬で画像認識する」
速さを上回ることができません。声に出さず、頭の中でも音声化せずに
読む練習をすると読む速度がさらに自然に上がる感覚が得られると
同書では言います。サブボーカライズを防ぐことをアンチ・サブ
ボーカライズと言います。

アンチ・サブボーカライズのための具体的な練習方法として、同書の
著者はガムを噛みながら読む方法や「シー」と息を歯の隙間から吐き
出しながら読む方法を行ったと言います。アンチ・ボーカライズの
練習方法には決まったやり方というものがないので、音声化して読ま
ないようにするためにはどうするのがベストなのか、自分自身で工夫
して取り組む必要があります。

いかがでしたでしょうか。
読む速度(WPM)を管理できるアプリが存在するのをメルマガ著者は知り
ませんでした。陸上や水泳で自己ベストタイムをコンマ何秒という
わずかな数字でも更新できると、一人で練習していても成果を実感できて、
モチベーションのアップにつながります。同じ方法をリーディングでも
使えるのですね。

みなさんの読む速度は、何WPMですか?


◆ソース◆
===============================
『英語のあたらしい読みかた』(IBCパブリッシング)
https://www.amazon.co.jp/dp/4794603606
pp.186-193

強制的な速度で読む練習を行うアプリなどを提供するURLの例
Polyglots
http://www.polyglots.net/

Spreeder
http://www.spreeder.com
===============================

【Vol318】あなたのグローバル・インテリジェンス度は?

メルマガバックナンバーのコラムは、大前研一が自らが執筆・発行しているものではなく、

本講座の専属ライターにてお届けさせていただいております。

■━━━━━━━━━━━━━━━□
┃≪2万5000人以上が購読中!≫
┃最新の英語学習法&PEGL[ペグル]情報をお届け!
┃―――――――――――――――
┃週刊メールマガジン
┃「グローバルリーダーへの道」
┃2018/06/21 配信号
□━━━━━━━━━━━━━━━■

今号のメルマガは、「グローバル・インテリジェンス(以下、
本メルマガでは便宜的に「GI」と略します)についてです。書籍
『世界で生きる力――自分を本当にグローバル化する4つのステップ』
(英治出版)から紹介します。


◆IQでもEQでもないGIとは?

IQ(知能指数)やEQ(感情指数)はみなさんもご存知だと思いますが、
同書によると、GIとは「人類を分かつ境界線を越えるべく、持てる
機能のすべてを活用できる能力」のことを指します。最も簡潔かつ
単刀直入に言えば、自分と異なる人々と共存し、共創することを
可能にする人間の能力のことを指します。

GIは単なる概念ではなく、IQやEQと同様にテストの形で計測すること
が可能です。テストは複数の種類が存在しているようですが、最も
高度なものの一つが「グローバル・マインドセット」リストと言われる
ものです。同書では、自分の今のGIを評価するために、このような
GIテストを受けてみることをすすめています。

「GIを向上させてグローバル人材になる」というのは具体的には
どういうことなのか、同書では世界で暮らす人々のシティズンシップを
5段階のレベルで表現しています。本メルマガでは、基礎的なレベルの
「シティズン1.0」から最高レベルの「シティズン5.0」まで順番に説明
します。GIが低いとはどういうことなのか、GIが高いとはどういうこと
なのか、この5段階のシティズンのことなのではないかとメルマガ筆者は
読み解きました。


◆世界で暮らす人々を5段階のレベルに分類すると?

(1)シティズン1.0=自分自身にさえ忠誠を持っていれば良いという段階
自らの関心事にしか注意を向けない段階です。「自分」の利益にしか
興味がないと言う意味で「自己中心主義」です。「自己中心主義」
という言葉にはネガティブな意味合いが包含されてはいますが、この
最も基本的な自分一人の関心、ニーズ、考え方に基づく市民的アイデン
ティティは必要だと同書では言います。もちろん、これだけでは不十分
だと言えるでしょう。

(2)シティズン2.0=自己の利益と所属するグループ(氏族、部族、
政党等)の利益との均衡を図る段階
このレベルでは、関心は個人からグループのアイデンティティへと
移ります。何が「自分にとって」個人的に有益になるかだけを考える
のではなく、より大きく「自分たち」のことを考えるようになります。
このグループアイデンティティは民族的、または部族的、あるいは
何らかの「主義」(カトリック主義や共産主義、反共産主義など)に
よって体現されている場合があります。シティズン2.0は内戦や民族
浄化、そして止めるものがなれれば大量虐殺まで引き起こすかもしれ
ません。今日見られる戦争の多くが内戦であり、部族や人種、民族性、
宗教、思想などによって分類された競合グループ同士の憎しみあいに
根ざしています。

(3)シティズン3.0=自己とグループへの忠誠心よりも国家の利益を
優先する段階
シティズン3.0は個人やグループとってのアイデンティティも包含して
いますが、その枠を超えて社会または国家全体に共感できるグループ
でもあります。この意識レベルの市民は、部族や政党、人種、宗教が
異なっていても、自国のすべての市民の権利や利益を守ります。
「ナショナリズム」を最大限に肯定化した言い方をすると、自己の
アンデンティティの幅を広げ、同胞である他の市民をひとり残らず
包含します。シティズン3.0の段階ではもちろん不十分で、国粋主義的な
「自分たち」は他者である「彼ら」を悪者扱いして攻撃をしかけ、
世界大戦を引き起こした過去があります。

(4)シティズン4.0=複数の段階に忠誠心を抱いている段階
シティズン4.0はナショナリズムの「枠組みから飛び出す」市民である
ため、より幅広い市民の意識を表わしています。この世界観を身につけた
指導者や市民を、一つ国家、宗教、思想、人種、民族グループで定義
づけることはもはやできません。社会学者は「文化的交配」という言葉
でこの現象を説明しています。

(5)シティズン5.0=地球と、生きとし生けるものすべてに対して
忠誠心を抱いている段階
シティズン5.0は多文化の世界観を超越し、人類のみならず、すべての
生命を視野に入れています。シティズン5.0は「多国籍」なのではなく
「超国籍」です。彼らは人類という次元にとらわれず、人間を含む
すべての生命の基礎が自然そのものだと認識しています。
この段階への転換はしばしば宇宙飛行士に見られるといいます。宇宙
飛行士が宇宙から地球を目撃したとき、地球の一体感という形容しが
たい美と驚異にさらされたことが、彼らをこの超越した観点へ「超越」
させるきっかけになることがあるようです。

いかがでしたでしょうか。
カナダで開催された主要7カ国首脳会議(G7サミット)が6月9日に閉幕
しました。通商政策を巡り米国と6カ国の意見対立が解消されないまま、
かろうじて首脳宣言が採択されましたが、サミットを途中退席した
トランプ米大統領が一転して「宣言を承認しない」としたことで、
G7の結束を示そうとした各国の取り組みは台無しに終わりました。

今回のG7に限ったことではないのですが、トランプ大統領の通商政策の
何が問題なのかと言えば、彼のIQやEQからくるものとはまた違うもの
ではないのかと感じていました。同書を読み、GIが低いところが問題なの
ではないのかと思いあたるわけですが、皆さんは「GIが高い」「GIが低い」
と感じる場面はありますか?


◆ソース◆
===============================
『世界で生きる力――自分を本当にグローバル化する4つのステップ』
(英治出版)
https://www.amazon.co.jp/dp/4862760902/
pp.48-57、242-243
===============================

【Vol317】退屈なリーディング学習と、決別する方法

メルマガバックナンバーのコラムは、大前研一が自らが執筆・発行しているものではなく、

本講座の専属ライターにてお届けさせていただいております。

■━━━━━━━━━━━━━━━□
┃≪2万5000人以上が購読中!≫
┃最新の英語学習法&PEGL[ペグル]情報をお届け!
┃―――――――――――――――
┃週刊メールマガジン
┃「グローバルリーダーへの道」
┃2018/06/14 配信号
□━━━━━━━━━━━━━━━■

今号のメルマガは、TOEICテストのリーディングセクションを攻略する
ために実践された“意外にラクな”勉強法についてです。書籍『捨てる
英語勉強法』(明日香出版社)から紹介します。何ページにもわたる
長文のリーディングが苦手という日本人は多いですが、みなさんは
いかがでしょうか。その力試しとしてTOEICを指標に掲げている方も
多いかもしれません。はたして、TOEICの勉強だけをして長文の
リーディング力は上がるのでしょうか?

◆シドニー・シェルダンの小説を読むだけでTOEIC900点?

「TOEICテストのリーディングセクションの点数がなかなか上がらない
のだけれど、どのような勉強法をするのがいいのだろうか?」と
お悩みの読者はいらっしゃいませんでしょうか。もしそうだとしたら、
おすすめの勉強法があります。

一生懸命机に向かって無味乾燥な長文の過去問題をカリカリ解き続ける
勉強法は退屈極まりないのですが、それをしなくても、ちゃんと
点数は上がるという方法です。方法もいたって簡単で、ただ、自分が
大好きな本に夢中になるだけです。

TOEICテストのリーディングセクションの問題は、事前知識の有無に
関係なく、英語さえ読めれば誰でも解けるように作られています。

ですから、内容に関係なく、一般的な大人向けの文章さえ読める
ようになれば、特別なトレーニングをしなくても点数が取れるのです。
逆に言えば、事前知識を問わないからこそ、TOEICテストで使われる
文章は非常に単調なものばかりなのだというわけです。

学生時代、「TOEICテストの無味乾燥な文章を読み続けるのが嫌に
なった」という同書の著者は、思い切って過去問題や演習問題を解く
のをやめて、好きな英語の本を読むことだけに英語を勉強する時間を
使うようにしてみたのだと言います。同書の著者が当時読んでいたのは、
世界で3億部売れたベストセラー作家シドニー・シェルダンの小説
でした。『ゲームの達人』などが有名ですね。スリリングな展開で、
読み始めると面白くてとにかく続きが気になり読みふけってしまう
内容です。

そんな面白い内容だと、ところどころ英語についていけない部分が
あっても、ついつい引き込まれてしまいます。そうして小説を読んで
いるうちに、面白いことに、試験の点数もするすると上がるように
なったと言います。いわゆる勉強らしいことはやっていないのに、
700点、800点、900点と順調に上がっていったといいます。

過去問題は、試験の前に形式や時間配分をおさらいするためだけに
目を通せば問題ありません。それ以外は、スリリングな小説の世界に
飛び込んだり、趣味の本の世界に没頭したりすることを同書の著者は
すすめています。

ですが、「TOEICテストは問題量が多いので、楽しく本を読んでいる
だけでは読むスピードが追いついていかず、問題を解く時間が足り
なくなるのでは?」という疑問が起きます。

確かにTOEICテストの問題文と設問数はすざまじい量です。時間内に
回答しきれなかった苦い経験を持つ読者もいるかもしれません。
同書の著者も昔はそうだったといいます。

でも、普段から数百ページもあるような本を日頃から読んでいれば、
試験に出てくる大量の文章もこわくなくなります。短時間でさくっと
大意をとらえて読み進めることができるようになり、結果的に読書は
読む力を根底から高めてくれるというわけです。

TOEICテストのリーディングセクションには、純粋な読解問題だけで
なく、穴埋め問題も存在します。これも、基本的には本をたくさん
読むことで対応できるようになると同書の著者は言います。

◆それでもTOEIC試験対策したい人は問題文の音読を

「シドニー・シェルダンの小説を読むだけのTOEIC対策では不安」と
いう人には、同書の著者はプラスαで音読をすすめます。

穴埋め問題に答えを記入した完全な文章をただひたすら音読すること
を続けていると、正しい英語を“口が覚えてくれるようになる”と
言います。

日本語の場合で言えば、助詞の「てにをは」が間違った日本語の文章
を読むと、瞬間的に違和感を覚えます。それと同じように、音読を
繰り返していると、英語でも間違った表現を見ると、感覚的に「何か
がおかしい」とアンテナにひっかかるようになるのだと同書の著者は
言います。

いかがでしたでしょうか。
みなさんはTOEICなどの英語試験のリーディングセクション問題に
対して、過去どのように対策していた、あるいは現在対策している
でしょうか。


◆ソース◆
===============================
『捨てる英語勉強法』(明日香出版社)
https://www.amazon.co.jp/dp/4756919103
pp.162-165
===============================
実践ビジネス英語講座
講座紹介CM
▼実践ビジネス英語講座▼

▼BBTオンライン英会話▼
メルマガ購読する!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

About Kenichi Ohmae
Facebook
Twitter
  • ライブドアブログ