【Vol.114】大前研一監修!今日から使える英語のコツ

※本メルマガバックナンバーのコラムは、大前研一が自らが執筆・発行しているものではなく、
 本講座の専属ライターにてお届けさせていただいております。

■━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
┃ ┃ 『実践ビジネス英語講座』 メールマガジン      
┣━┛ 
┃    グローバルリーダーへの道          2014/05/01 配信
┃                  ★Amazonビジネス英語部門1位!★
┃                  本ビジネス英語講座が待望の書籍化!
┃                   ∟ http://goo.gl/GEcFSP
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 
 先日、実践ビジネス英語講座の講義エッセンスを紹介した大前研一の新刊が
 発売されました。本講座では、新刊発売を記念し、キャンペーンを実施して
 おります。

 新刊発売記念サイトでは、本講座の人気講師でもある 大前研一・関谷英里子・
 船川淳志 の特別映像と合わせ、中級コースが当たる素敵な抽選も実施して
 おりますので、ぜひともご覧になってみてください。

 ▼新刊発売記念キャンペーンサイトはこちら▼
 http://www.ohmae.ac.jp/ex/english/201405/

 そこで今回は、【大前研一の今日から使える英語】から、内容の一部をご紹介
 したいと思います。


 TOEICで高得点をマークしているにも関わらず、英語の交渉や商談に苦労する
 日本人ビジネスマンが多いのは、和文英訳で英語のフレーズを考えている為です。
 和文英訳の文章は、ビジネスの現場で使うと、真意が通じないばかりでなく、失
 敗するケースが多いのです。学校で学ぶ英語とビジネス英語は、違うものと理解
 する必要があります。

 例えば、仕事が予定より遅れている部下や取引先に理由を尋ねる時、日本人は
 「Why~」「Explain to me.」
 を使いがちですが、これは頭の中で「なぜ遅れたのですか」「説明してください」
 を和文英訳しただけです。しかしこれは英語としては、「なぜなんだ!」「説明
 しろ!」と問い詰めている様なキツい表現なのです。

 この場合は、
 「I was expecting to receive it yesterday. Can you tell me why that
 didn't happen ?」
 (それを昨日受け取るはずでしたが、まだである理由を教えて頂けますか?)

 という様に、相手を責めたり気分を害さない様に表現するのです。ビジネスで
 大事なのは、過去を引きずらず、相手をやる気にさせて前進する事です。

 こうすると続けて、
 「I would be very happy to wait for another three days, if you have a
 good reason.」
 (しっかりした理由がありましたら、私はあと3日間、喜んでお待ちします。)
 といった様に、前進につなげる事が出来ます。


 続いての例は、さほど親しくない相手に「それは止めてくれ」と言いたい場合、
 「Stop it」
 と言ったら、「お前にそんなふうに言われる筋合いは無い」と怒って喧嘩になる
 でしょう。丁寧な言い方をしようと思って
 「please」
 を付けても逆効果です。

 そんな場合は、
 「I wouldn't do it.」
 (私があなたの立場だったら、やらないと思いますけど・・・)
 という婉曲的なニュアンスを含んだ言い方が適しています。

 次なる例として、「このレポートを水曜日までに提出して欲しい」と部下にお願
 いする時に、
 「Please turn in this report by Wednesday.」
 と言う人が多いでしょう。

 しかし、これもグローバルビジネスの現場では、上から目線の命令口調に聞こえ
 ます。そんな時は、
 「If it's possible, I would like to see this report by Wednesday.」
 (できれば、私はこのレポートを水曜日までに見たいんだけれど。)
 と「I」を主語にして、遠回しの言い方にすべきです。

 相手は一方的に命令されたと感じないので、異論を挟む余地が生まれ、
 「金曜日ではダメですか?」
 「最終的なものは金曜日でも良いけれど、この数字だけは水曜日に必要なんです。」
 といった決定プロセスに参加させる事ができます。
 つまり、パートナーとして相談に持ち込む事が、英語表現でのポイントとなるの
 です。


 さて、こうした事例からも分かる様に、学校で教わった英語がビジネスの現場で
 役に立たないのは、なぜなのでしょうか?

 それは、中学・高校での6年間の英語教育が、根本的に方法を間違えているから
 です。

 1つ目には、評価方法があります。英語がコミュニケーションツールであるにも
 関わらず、他の教科と同じく○×式で判定するので、英語を話す時「正しいか、
 間違っているか」と、単語・文法・構文を気にするあまり言葉が出なくなってし
 まうのです。

 2つ目には、学習パターンがあります。構文を覚える学習パターンでは、例えば
 「no sooner ~ than・・・」
 に対して、「母が入ってくるやいなや、私はその部屋を出た」という構文の主語
 を「叔父さん」などと変えて覚えさせますが、これでは実践的な英語は身に付き
 ません。

 なぜなら、それは死んだ英語であり、これに対して生きた英語では、時間がどん
 どん進み、次にどうなったか?といった具合に状況変化に追従する必要があるか
 らです。

 3つ目には、語学を学ぶ基本があります。どの国でも赤ちゃんは「聞く→話す→
 読む・書く」という順序で言語を覚えますが、日本の英語教育は「読む・書く」
 からという逆の順番で始めています。この順番を間違えた教育方法にこそ、英語
 が出来ない本質的な原因があるのではないでしょうか。

 では、社会人となってから、英語は、どの様に学べば良いのでしょうか?

 まず、自分の頭の中にある英語を棚卸しする必要があります。そして、語学を学
 ぶ順序に沿って学習し直すのです。

 その方法とは、まずは、ネイティブの上手なスピーとやプレゼンテーションを
 「聞く」事です。お勧めは「TED(テッド)」というインターネット上で、プレゼ
 ンの動画を公開しているサイトです。「TED」の上手なプレゼンを聞いていると、
 自分が使いたいと思う巧みな表現が随所に出てくるので、それをメモして吸収す
 るのです。

 続いて「話す」については、メモを片手に、今、目の前に見えている事や、自分
 が考えている事や、さっき人から聞いた事を英語で、実況放送してみるのです。
 スマートフォンやICレコーダーに録音するのも効果的でしょう。すると、言えな
 い表現が多々ある事に気付くので、それをメモして英語学校やネイティブの友人
 に教えてもらうのです。こうして、言えなかった表現が言える様になると、とっ
 さの場合にも、自然と口から出てくる様になります。

 最後の「読む・書く」については、名スピーチの演説原稿等をじっくり何度も読
 み、その中から上手い表現を書き出して、自分のものとしていくのです。

 こうして生きた教材から、色々な表現やフレーズが頭の中でつながる様にする
 訓練を繰り返す事が重要です。

 著書では、さらにチャプターを3つに分けて、人気講師による講義のエッセンス
 がまとめられています。

 チャプター1では、ビジネスで結果を出す為の、ビジネスシーンにふさわしいワー
 ドとフレーズを解説します。

 チャプター2では、日本人の上司・部下のコンビが取引先とのビジネス会話で
 失敗する設定から、実践的で具体的なコツについて解説します。

 チャプター3では、丁寧な英語表現と、丁寧さが伝わるメールの書き方について
 解説します。

 さて、皆さんも、ご自身の英語を棚卸しして、ビジネスの現場に使える英語へ
 ブラッシュアップしませんか?


 ◆ソース◆
 ============================================
 http://www.amazon.co.jp/dp/4093897484
 ・Amazon
 【大前研一の今日から使える英語】
 大前 研一(監修)
 ============================================

【お知らせ】実践ビジネス英語講座が小学館より書籍化しました!

【4月21日発売】本メルマガの配信元である、
大前研一監修「実践ビジネス英語講座」が、
になりました!


★Amazonのベストセラーランキングでは
 ビジネス英語部門で
1位獲得しました!


image











大前研一の今日から使える英語:
 「自信がない」ビジネスマンにすぐに効く英語のコツ/大前 研一 (監修)

大企業も採用している「実践ビジネス英語講座」のエッセンスが詰まった1冊です。
書籍の中では、実際に本講座の人気科目を公開し、大前学長のほか、関谷英里子氏、
船川淳志氏、
狩野みき氏、松崎久純氏ら本講座の人気講師が「ビジネスで役立つ英単語」から
「丁寧な言い方」まで
わかりやすく解説します。ぜひ書店またはAmazonにてお求めください。

▼書籍内で取り上げられている「実践ビジネス英語講座」の科目

▼書籍発売の特設サイトはこちら
本書でご紹介した、実践ビジネス英語講座の人気3科目を無料で視聴することができます。

bnr_camp










また、2014年4月18日(金)より
「大前研一の今日から使える英語」新刊記念スペシャル
キャンペーンと称し、
株式会社フィードフォースの「ソーシャルPLUS」を使った特別企画を実施中です。

キャンペーンの応募者の中から抽選で1名様に、書籍の中でも取り上げられている
「実践ビジネス英語講座」中級コースをプレゼントいたします! 

▼キャンペーンサイトはこちら

【キャンペーン概要】
■賞品: 実践ビジネス英語講座 「中級コース」/1名様
■応募期期間: 2014年4月18日(金)0時00分~2014年5月17日(土)23時59分まで
■当選者発表日: 2014年5月30日(金)

※当選者のみにメールでお知らせをもって代えさせていただきます
※本キャンペーンに当選された方の中級コース開講日は2014年7月1日となります。

【Vol.100】コミュニケーション・リーダーシップの重要性

※本メルマガバックナンバーのコラムは、大前研一が自らが執筆・発行しているものではなく、
 本講座の専属ライターにてお届けさせていただいております。

■━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
┃ ┃ 『実践ビジネス英語講座』 メールマガジン      
┣━┛ 
┃    グローバルリーダーへの道          2014/01/23 配信
┃                 ★ 今なら受講料最大21%オフ! ★
┃                 スタートダッシュキャンペーン開催中!
┃                  ∟ http://goo.gl/rdlZHq
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 
 おかげさまで、当メールマガジン「グローバルリーダーへの道」の【今週のコラム】
 が、本号で100回目を迎えることができました。

 そこで、実践ビジネス英語講座では、日ごろのご愛顧に感謝し、メールマガジン
 読者の皆様にステキな企画を用意いたしました。4月より上級コースにてスタート
 する「Communication Leadership」の講師である佐藤 玖美 氏を招いて、2月21日
 (金)にスペシャル・セミナーを開催いたします。

 100回目を記念した今回のコラム内では、セミナーの元となる佐藤氏の著書、
 「コミュニケーション・リーダーシップ」の概要についてご紹介したいと思います。

 今、ビジネスの現場では、コミュニケーションの在り方が大きく変化しています。

 例えば、企業トップが外国人に代わったり、事業統合や会社合併されたり、多様
 な働き方が増えたりして、あうんの呼吸が通じない場面が増えているのではない
 でしょうか。

 変革期や危機の際、先進的な経営者は、コミュニケーションを重視します。それ
 は、大勢の人達を1つの方向に向かって動かすカギが、コミュニケーションには
 あるからです。コミュニケーションとは、相手に行動を起こさせる効果的な武器
 であり、必要不可欠なスキルです。国内で「説明責任」や「優先順位」が問われ
 る場面をよく見かけますが、このスキルが欠落していると、ビジネス上の無駄が
 生じてしまうものです。

 まずは「戦略的コミュニケーション」の基本を説明しましょう。

 例えば、「二酸化炭素などの温室効果ガスを25%削減しよう」というメッセージ
 だけでは、人は動かないでしょう。しかし、「どんな意義があるのか」「いつま
 でに何をすれば達成できるのか」示されたなら、それを理解し納得して人は動き
 始めるでしょう。

 メッセージの受け手が、自分達で考え始める為には、メッセージは、常に「プロ
 アクティブ(pro-active)」でなければなりません。これは、積極的な姿勢、何を
 したいかを示す「未来志向型」メッセージです。

 では、どのようにコミュニケーションを組み立てれば、相手に真意が伝わり、行
 動を起こしてもらう事ができるのでしょうか。

 コミュニケーションは、自分が伝えたい主観的なものなので、メッセージは論理
 的で、優先順位が明確でなければなりません。論理的である事でストーリーが生
 まれ、ストーリーをたどる事で、聞き手が正しく理解できるからです。

 例えば、川の向こう岸にたどり着く為に「飛び石」が置かれていると想像してく
 ださい。1つ1つの飛び石は、プルーフポイント(証拠)やファクト(事実)です。そ
 うした飛び石が置かれていれば、他の人も向こう岸にたどり着くことができます。

 加えて、優先順位が明確であれば、聞き手は、自分に求められている行動を具体
 的にイメージできます。逆に「売り上げも大事だが、利益も大事だ」「新規顧客
 の開拓も重要だが、既存顧客からの売り上げも重要だ」と優先順位が不明確だと、
 聞き手が求められている事を認識するのは困難です。

 では、実際にコミュニケーションを行う際、どのように考えていけばよいのでし
 ょうか。

 まずは「戦略的コミュニケーションのフレームワーク」を紹介します。
 戦略的コミュニケーションは、大きく3つのフェーズで構成されます。

 ・フェーズ1:誰に何を伝えたいのか「目的の策定」
 ・フェーズ2:どう伝えるのが最も効果的か「戦略の策定」
 ・フェーズ3:いつどこで伝えるか「行動に移す」

 フェーズ1では、コミュニケーションの目的を、2つのゴールで明らかにします。

 1つは「ビジネス・ゴール(Business Goal)」で、「売上を伸ばす」「シェアを拡
 大する」といった、ビジネスにおけるゴールです。もう1つは「コミュニケーショ
 ン・ゴール(Communication Goal)」で、ビジネス・ゴールを達成する為に、誰に
 どんな行動を起こしてもらいたいか、誰に何を理解してもらいたいかといったゴー
 ルを指します。従って、これら2つのゴールは、コインの表裏の関係だと言える
 でしょう。

 フェーズ2では、策定したコミュニケーション・ゴールをどのように達成するかを
 考えます。この時、重要なのは「どう伝えるのが最も効果的で効率的か」という
 事です。コミュニケーション・ゴールを達成する為の「コミュニケーション戦略
 (Communication Strategy)」は、次の4つに分類することができます。

 (1) ドライブ(Drive)=拡大戦略
 (2) 差異化(Differentiate)=差異化戦略
 (3) エンハンス(Enhance)=付加価値戦略
 (4) リポジション(Reposition)=位置替え戦略

 「ドライブ」は、1つの強みを強く押し出して発信し、相手の認識を高める戦略
 です。

 「差異化」は、他との違いを強調する戦略です。他との違いから生まれる優位性
 を強調して、優位なポジションを狙います。

 「エンハンス」は、複数の強みや特徴を段階的・複合的に発信する事で、相手の
 認識を高める戦略です。

 「リポジション」は、新たなポジション示し、そこで得られる優位性を強調する
 事で、相手の認識を変える戦略です。

 これら4つの戦略は、それぞれの頭文字を採り「DDERマトリックス」と呼びます。
 DDERマトリックスの縦軸は、「論点の数」を示します。論点の数が1つの時は、
 ドライブと差異化を選択します。論点が複数のときは、エンハンスとリポジショ
 ンを選択します。また、横軸は「認識への働きかけ」を示します。認識を高める
 時はドライブとエンハンスを、認識を変える時は差異化とリポジションを選択し
 ます。

 そしてもうひとつ重要なプロセスとして、戦略の遂行に欠かせない要素の策定が
 あります。

 例えば、メーカーが新製品を導入する際、導入戦略に沿った生産体制や流通体制
 やマーケティング戦略等が採られます。これらは、いずれも戦略実行には不可欠
 な要素で、どれか1つ欠けても戦略は上手くいきません。この時、1つ1つの要素
 が「戦略的インペラティブ(Strategic Imperative)」です。戦略的インペラティ
 ブは、コミュニケーション戦略を遂行するために必要な「柱」の様な存在だと言
 えるでしょう。

 これらをフレームワークに落とし込むと、ビジネス・ゴール、コミュニケーショ
 ン・ゴール、コミュニケーション戦略の3つが軸として連なり、その下に複数の
 戦略的インペラティブがぶら下がり、ちょうど「傘」のような形となり、「アン
 ブレラ・フレームワーク(Umbrella Framework)」と呼びます。

 最後のフェーズ3では、アンブレラ・フレームワークから、実際の活動に落とし込
 みます。いつ、誰に、どこで伝えるのか具体的なアクション・プランに落とし込
 みます。その為には、時間軸に合わせた綿密なプランが欠かせません。

 今回、コラムで紹介したコミュニケーション・リーダーシップについては、2月21
 日にスペシャル・セミナーを開催し、書籍のコンセプトと英語の事例を映像等で
 お見せしながら解説します。
 

 ◆ソース◆
 ============================================
 http://goo.gl/qqI8Yr
 ・実践ビジネス英語講座 上級コース
 【Communication Leadership】
 ============================================
 http://www.amazon.co.jp/dp/4532316960
 ・Amazon
 【コミュニケーション・リーダーシップ:考える技術・伝える技術】
 佐藤 玖美(著)
 ============================================

第2回 「実践ビジネス英語講座」の講師陣ピックアップ特集/千田潤一

 ┏┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ╂┘                            
 ┃ 【 今週の講師 】 千田潤一/Chida Jyunichi
 ┃  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                    
 ┃  第2回目: 学習を成功させる7つのポイントを抑える!
 ┃                           
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 本ビジネス英語講座が、他に類のない講座である理由 ――
  
 それは、大前研一をはじめグローバルビジネスの第一線で活躍する実業家、
 研究者たちが講師に名を連ねている点です。

 ビジネスで「結果を出す英語」を身につけるのなら、
 単に「英語の先生」に教わるのではなく、グローバルビジネスの現場を
 知っている、「リアル」な相手から教わるべきだと、私たちは考えます。
 
 英語を使ってビジネスをどのように展開し、人を説得し動かすのかなど、
 「結果を出す」ための英語コミュニケーションを経験知をもって指導できる
 講師だけにこだわりました。今回はそんな講師紹介、第二回目です。


 □■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    千田潤一/Chida Jyunichi Profile
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 福島大学経済学部卒。(株)タイムライフ教育システム、AIU保険会社を経て、
 1990年日本でTOEICを普及・推進する。(株)国際コミュニケーションズ入社。
 現在、英語教育コンサルティング会社(株)アイ・シー・シー代表取締役。
 TOEIC説明会を中心に「使える英語の効果的学習法」に関する講演を開始。
 合計回数は4,000回以上。受講者総数は14万人を超す。
 著書に、「英会話・ぜったい・音読シリーズ」(國弘正雄先生共著、
 講談社インターナショナル、他多数。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 ▼ 講師からのメッセージ抜粋
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ― 英語学習成功の条件を知りたい!という方のための講座です。
 その条件とは、①現在地を知る②目的と目標を明確にする③学習戦略を立てる
 ④学習マインドを作る⑤学習環境を作る⑥学習時間を作る⑦トレーニングを
 始める・・・の7つ。これらをより具体的に学び、目標を達成する心構えを
 作ります。また、身近な素材で楽しく英語学習を始める手法をご紹介し、
 皆さんのやる気を応援します!

 ★続きはこちらから ⇒ http://goo.gl/m8Iv56

 ------------------------------------------------------------------

 □■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    千田潤一が伝授!オススメ担当科目 Pick Up!
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

┌──────────────────────────────────
├● 英語トレーニング法セミナー| 難易度 ☆☆☆★
└──────────────────────────────────
 英語学習を始めるにあたり、学習を成功させるための7つのポイント
 (現在地を知る/目的と目標を明確にする/学習戦略を立てる/
 学習マインドを作る/学習環境を作る/学習時間を作る/トレーニングを始める)
 を学び、自己責任と積極思考で目標を達成する心構えを作ります。

 またリスニング・スピーキングに必要なリズム、スピード、メッセージ、
 ロジックの手法を学び、テレビ、映画、洋楽など身近にある素材を使って
 楽しく英語学習をスタートする手法をご紹介します。

 ★レッスンを見てみる ⇒ http://goo.gl/gLJFpK


 ━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━
 ▼ 千田潤一講師について詳しく見たい方はこちらから!
 ━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━

 ============================================================
 
 □■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【 次回の講師 】Next Week's Lecturer
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     第3回目: 鹿野晴夫/Shikano Haruo
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
 
 1964年、北海道生まれ。東京都立大学工学部卒。
 29歳、初の海外出張を契機に、大の苦手だった英語と向き合うことを決意。
 自己学習のみで、TOEICテスト335点から900点台へ。経験を綴った本の
 執筆を経て、35歳で英語トレーニング指導のプロに転向。
 現在、株式会社ICCラーニング代表取締役。


 本講座では、世界のビジネスリーダーでもある講師陣から、
 他では学べない数々の経験談やノウハウの詰まった授業を、
 「実践ビジネス英語講座」の受講生のためだけに展開。
 あなたがグローバル・ビジネスで結果を出すための一歩を導きます。

 ―― 次回の講師紹介もお楽しみに!

第1回 「実践ビジネス英語講座」の講師陣ピックアップ特集/大前研一

 ┏┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ╂┘                            
 ┃ 【 今週の講師 】 大前研一/Ohmae Kenichi
 ┃  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                    
 ┃  第1回目: ビジネスでは「結果を出せる」英語力を学べ!
 ┃                           
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 本ビジネス英語講座が、他に類のない講座である理由 ――
  
 それは、大前研一をはじめグローバルビジネスの第一線で活躍する実業家、
 研究者たちが講師に名を連ねている点です。

 ビジネスで「結果を出す英語」を身につけるのなら、
 単に「英語の先生」に教わるのではなく、グローバルビジネスの現場を
 知っている、「リアル」な相手から教わるべきだと、私たちは考えます。
 
 英語を使ってビジネスをどのように展開し、人を説得し動かすのかなど、
 「結果を出す」ための英語コミュニケーションを経験知をもって指導できる
 講師だけにこだわりました。今回はそんな講師紹介、第一回目です。


 □■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    大前研一 / Kenichi Ohmae Profile
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 1943年、福岡県に生まれる。早稲田大学理工学部卒業後、東京工業大学
 大学院原子核工学科で修士号を、マサチューセッツ工科大学大学院原子力
 工学科で博士号を取得。(株)日立製作所原子力開発部技師を経て、1972年、
 マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク入社。以来ディレクター、
 日本支社長、アジア太平洋地区会長を務める。世界の大企業やアジア・
 太平洋における国家レベルのアドバイザーとして活躍のかたわら、
 グローバルな視点と大胆な発想で、活発な提言を行っている。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 ▼ 講師からのメッセージ抜粋
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ― 今、グローバルビジネスの現場で求められているのは、
 たとえブロークンでも、相手に通じ、人を動かすことができる、
 「結果を出せる」コミュニケーション能力です。

 それを身に付けてもらうため、私が35年以上の経営コンサルタント人生で
 培ってきたノウハウを、各コースのレベルや目標に合わせて映像講義で
 お伝えしています。英語のスピーチのスキルを学ぶだけでなく、
 とっさの対応や世界情勢への洞察から「考える力」「マインド」も 
 学んでもらい、「結果を出せる」英語力に繋げて頂きたいと思います。

 ★続きはこちらから ⇒ http://goo.gl/9mWnq5

 ------------------------------------------------------------------

 □■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    大前研一が伝授!オススメ担当科目 Pick Up!
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

┌──────────────────────────────────
├● 大前研一オリエンテーション(初級コース)| 難易度 ☆☆☆★
└──────────────────────────────────
 日本人が英語を話せない背景には、英語をそのまま「和文英訳」しようと
 してしまうことや、英語を「正しいか、間違っているか」という
 「○×式」で判断してきた従来の日本の英語教育に原因があります。

 ★レッスンを見てみる ⇒ http://goo.gl/e5iVVt

┌──────────────────────────────────
├● 大前研一ゲスト対談(中級コース)| 難易度 ☆☆★★
└──────────────────────────────────
 マハティール元首相、ナイキ会長で創業者でもあるフィル・ナイト氏など、
 海外の様々な著名人と大前研一の貴重な対談映像。対談内容からは、
 議論に必須のロジカルシンキングやコミュニケーション力に加え、
 リーダーシップについても学ぶことが可能です。

 ★レッスンを見てみる ⇒ http://goo.gl/eMQE6L

┌──────────────────────────────────
├● グローバルコミュニケーションの極意(上級コース)| 難易度 ☆★★★
└──────────────────────────────────
 これまで大前研一が世界のあらゆる場面で得てきた経験知をもとに、
 受講生たちがGlobalな舞台で直面しているコミュニケーションの問題に
 ついて、ユニークかつ戦略的な回答法や切り返し方法の極意を伝授します。
 英語でレクチャーを繰り広げる大前学長にも注目です。

 ★レッスンを見てみる ⇒ http://goo.gl/ZEysM2

┌──────────────────────────────────
├● 大前研一特別講義(講演)(上級コース)| 難易度 ★★★★   
└──────────────────────────────────
 大前研一が海外で行った講演やディベートの様子など、他では見ることの
 出来ない様々な映像を特別にご用意しました。さらに、生の迫力ある英語から、
 微妙なニュアンスを読み取る力や、ビジネスシーンで役立つ表現力を養います。

 ★レッスンを見てみる ⇒ http://goo.gl/G7Nlxp


 ━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━
 ▼ 大前研一講師の全科目を見たい方はこちらから!
 ━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━

 ============================================================
 
 □■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【 来週の講師 】Next Week's Lecturer
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     第2回目: 千田潤一 / Chida Jyunichi
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
 
 英語教育コンサルティング会社(株)アイ・シー・シー代表取締役。
 TOEIC説明会を中心に「使える英語の効果的学習法」に関する講演を開始。
 合計回数は4,000回以上。受講者総数は14万人を超す。


 次号も、世界のビジネスリーダーでもある講師陣から、
 他では学べない数々の経験談やノウハウの詰まった授業を、
 「実践ビジネス英語講座」の受講生のためだけに展開。
 あなたがグローバル・ビジネスで結果を出すための一歩を導きます。

 ―― 来週もお楽しみに!

実践ビジネス英語講座
講座紹介CM
▼実践ビジネス英語講座-PEGL[ペグル]-▼

▼開講10周年記念スペシャル映像▼
メルマガ購読する!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

About Kenichi Ohmae
Facebook
  • ライブドアブログ