【Vol.299】BBC放送の発音で話す英国人は“わずか3%”の事実

メルマガバックナンバーのコラムは、大前研一が自らが執筆・発行しているものではなく、

本講座の専属ライターにてお届けさせていただいております。

■━━━━━━━━━━━━━━━□
┃≪2万5000人以上が購読中!≫
┃最新の英語学習法&PEGL[ペグル]情報をお届け!
┃―――――――――――――――
┃週刊メールマガジン
┃「グローバルリーダーへの道」
┃2018/02/01 配信号
□━━━━━━━━━━━━━━━■

今号のメルマガは、イギリス英語の発音や訛りについてです。
書籍『日本人が知りたいイギリス人の当たり前:英語リーディング』
(三修社)から紹介します。

◆BBC放送のような発音で話す英国人は全人口の“わずか3%”

みなさんはイギリスの国営放送BBCを視聴するでしょうか。メルマガ
筆者はBBC放送のニュースキャスターやアナウンサーがしゃべる発音
が標準的なイギリス英語、つまり「普通の英国人が日常的に話して
いるイギリス英語」だと思っていました。もしかすると、筆者と同じ
考えをお持ちの読者の方もいらっしゃるかもしれませんが、実際、
英国人の間でBBC放送の発音はどの程度“標準的”なのでしょう?
みなさんの友人や同僚の英国人で、BBC放送のアナウンサーがしゃべる
ような発音をする人はいるでしょうか?

同書によるとBBC放送の発音は「あまり標準的ではない」という意外な
答えが返ってきます。BBC放送のテレビやラジオのニュースキャスター
やアナウンサーのような発音を一般人がしゃべっているわけではない
のです。BBC放送の発音は、エリザベス女王や、イングランドの上流
階級の人々が使う発音で、言語学者の間で「容認発音」(Received 
Pronunciation、以下RP)と呼ばれています。

日本語で「方言」というように発音やアクセントは地域性があること
が多いのですが、RPは特定の地域に固有のものではありません。RPの
起源なのですが「特定の地域に由来するものではない」という点に
おいて、世界の言語の標準語の中でも、実は特殊な部類に入ります。
RPの起源はというと、19世紀に「パブリック・スクール」において
発達したものだと考えられています。パブリック・スクールはご存知
の通り、私立の寄宿舎学校で、英国社会の上層部を占める人々が子供
たちを教育するために通わせます。代表的なのは、イートン校、
ハロー校、ウィンチェスター校です。RPは、長い間にわたり、
イギリス英語の中で最もステータスが高く、輝かしい地位を保ってきて
いるわけです。

「RPは英国人の多くの人が使っている」と信じられているわけですが、
1974年に概算されたところによると、RP話者は英国の全人口の約3%に
過ぎません。首都ロンドンでのパーセンテージは少し高いものの、
ロンドンから離れるにしたがって、パーセンテージは幾分下がります。
多くの俳優はRPを使い、伝統的に、シェイクスピア劇では、RPこそが
劇の雰囲気を最もよく伝えるものとみなされています。日本の皇室の
方々も綺麗な日本語を話しますが、正統派の俳優やNHKのアナウンサー
の発音と比べて、みなさんはそれぞれにどのような印象を持っていますか。

◆上流階級が、中流階級の発音をわざと装う?

英国で興味深いのは、「生まれつき」RPを使う人(上流階級)が、
「無愛想な話し方」だと思われないように、わざと、訛りのある中流
階級の発音を使う人たちが存在するということです。前・英国首相の
トニー・ブレア氏(「スコットランドの“イートン校”」として
知られるエディンバラのフェテス・カレッジ卒)がこの種の人のうちの
一人とみなされています。英国と言えば、ミュージカル「マイ・フェア・
レディ」で上流階級の発音を真似る話が有名ですが、逆もありで、
上流階級が中流階級の発音を装うことが現実にあるのですね。

ほとんどの英国人がRPを使わないということは、逆に言えば、英国人の
大部分97%の人が訛りのある発音をするということになります。
大まかに言って、イングランド、スコットランド、ウェールズ、
あるいは北アイルランド訛りの英語を話します。興味深いのは、自らの
社会的背景や状況に応じて、RPに近い発音をしたり、これから遠ざかった
発音をしたりと、発音を変えるということをします。例えば、
さまざまな社会的背景の人々が入り混じったような社交の場においては、
多くの人々は訛りを「和らげる」傾向にあります。しかし、同じ人でも、
社会的背景や出身地域が同じ友人と話す時は、自分の訛りがほかの人に
どう聞こえるかを考えて話したりはしないということです。

同書によると、RPを使わない有名英国人の例は、サッカーの元・英国
代表選手デイビッド・ベッカム氏です。彼は元々コクニー(cockney)と
呼ばれるロンドン訛りを使っていて、それを幾分RPに近づけようとして
います。ビートルズのメンバーは皆、リババドリアンあるいはスカウス
(scouse)と知られているリバプール訛りを昔から使っていて、現在でも
使っています。

いかがでしたでしょうか。
メルマガ筆者は初対面の英国人を英国以外の外国人だと思って会話した
ことがあります。それはやはり、BBC放送の英語とはかけ離れた発音が
メルマガ筆者にそう思わせたのだと思います。

メルマガ筆者の想像ですが、日本語の発音を勉強する外国人も国営放送
であるNHKのテレビやラジオの発音を標準語としているのではないかと
思います。外国人と日本語で話す時にみなさんが気をつけていることは
何かありますか。

◆ソース◆
================================
『日本人が知りたいイギリス人の当たり前:
英語リーディング』(三修社)
https://www.amazon.co.jp/dp/438405873X
pp.208-213
================================

【Vol.298】意外な盲点?英語に変換しにくい日本語とは

メルマガバックナンバーのコラムは、大前研一が自らが執筆・発行しているものではなく、

本講座の専属ライターにてお届けさせていただいております。

■━━━━━━━━━━━━━━━□
┃≪2万5000人以上が購読中!≫
┃最新の英語学習法&PEGL[ペグル]情報をお届け!
┃―――――――――――――――
┃週刊メールマガジン
┃「グローバルリーダーへの道」
┃2018/02/01 配信号
□━━━━━━━━━━━━━━━■

今号のメルマガは、英語に変換しにくい日本語の代表「迷惑受け身」
についてです。「迷惑受け身」というのは、たとえば「お父さんに
ケーキを食べられちゃった」とか「雨に降られた」のような迷惑を
受けているニュアンスを受け身で表す文のことです。日本語だと
「ケーキを食べられちゃった」という一つの文章で、「お父さんが
ケーキを食べたこと」と「私が迷惑を受けていること」の二つの
意味を同時に表現できてしまいますが、両方のニュアンスを同時には
英語ではうまく表現できないのだと、書籍『英会話イメージトレース
体得法:英文の詰まりをスッキリ解消!イメージをなぞって身に
つける』(英会話エクスプレス出版)の著者は記述しています。

◆日本語で普通に使う「迷惑受け身」が英語に変換しにくいことに
気付いていない

「迷惑受け身」を、上述した「お父さんにケーキを食べられちゃった」
で具体的に考えてみましょう。英語に変換してみると、以下のように
なりますね。
(1)Dad ate my cake.
(My cake was eaten by Dad.と「受け身」にしていない理由は後半で
説明します)
悲しんだような言い方や怒ったような言い方でカバーできる部分も
あるとは思いますが、文面だけからだと日本語と合致した「迷惑を
受けている」というニュアンスは失われてしまいます。「迷惑を
受けている」ニュアンスを出すためには、セリフを追加することで
しか表現のしようがありません。

(2)Dad ate my cake. It's irritating!
(お父さんが私のケーキを食べた。それにイライラさせられている)

◆日本語は受け身、英語は発信源

上述の(1)のところで、日本語では「お父さんにケーキを食べられ
ちゃった」と受け身の文にしていますが、英語はDad ate my cake.と
受け身ではない文(能動文)としています。つまり、My cake was eaten 
by Dadとはしていません。これについても理由があり、日本語と英語で
モノの見方に違いがあると同書では指摘しています。では、どのような
見方の違いに由来しているのでしょうか。

「お父さんにケーキを食べられちゃった」と日本語が受け身の表現に
なっているのは、話し手の視点から物事を捉えているからです。
話し手から見れば「お父さんにケーキを食べられちゃった」と表現
するのが「お父さんがケーキを食べた」と表現するよりも自然だと
いうことです。

一方で、英語がDad ate my cake.と受け身でない表現になっている
のは、誰かの視点を前提とすることができないからだと同書では
書いています。そのため、Dad ate may cake.と動作を表現している
わけです。

このことをもう一歩進めて考えてみると、日本語は誰かの視点から
物事を述べようとするので、「視点」に依存している言語だと同書は
言います。一方で、英語は動作に注目して物事を述べようとするので、
「発信源」に依存している言語だと同書は書いています。その結果、
次の二つのことが分かります。

(A)日本語では受け身は能動と同じぐらい頻繁に使われる。
「お父さんにケーキを食べられちゃった」と「お父さんがケーキを
食べた」は誰の視点なのかによって違ってきます。例えば、子供の
ためにケーキを焼いた母親であれば、子供と共通の視点に立つので
「お父さんがケーキを食べた」というよりも「お父さんにケーキを
食べられちゃった」という受け身の文になるはずですね。日本語では
「子供」と「父親」のどちらの側についているのかによって受け身文
になるのか能動文になるのかが変化します。
つまり、日本語の受け身文は能動文と同じぐらいの高い確率(50%)で
使われる計算になります。

(B)英語には日本語的な受け身は存在しない。
英語では、「子供」の視点を前提にすることができないのだと同書では
言います。また、動作の発信源について表現するだけです。誰の
視点も前提としない英語ではMy cake was eaten by Dad.のような
日本語的な受け身表現はそもそも存在しないということです。
「学校で習った受け身は何ものなのか」ということになりますが、
日本語的な表現とは違うものだということです。日本語の受け身表現は
「動作」イメージですが、英語の受け身表現は「状態」イメージです。
My cake was eaten by Dad.は「私のケーキは食べられた状態だった。
お父さんによって」というあくまでケーキの状態を意味しているわけで
あって、「お父さんによって」は二の次になります。

いかがでしたでしょうか。
英語に変換しにくい日本語というものが(2)のところで紹介した
ように存在する以上、一つの文で英語にするのではなくDad ate my cake.
 It's irritating! と短い文をつなげて説明するというのは理に
かなっていることなのですね。

「迷惑受け身」以外にも、英語に変換しにくい日本語ならではの
表現が存在するということなのですが、みなさんは心当たりが
ありますか?

◆ソース◆
pp.33-37、201-203
================================
『英会話イメージトレース体得法:英文の詰まりを
スッキリ解消!イメージをなぞって身につける』
(英会話エクスプレス出版)
https://www.amazon.co.jp/dp/B06WLHD8VL
pp.33-37、201-203
================================

【Vol.297】元・ソフトバンク社長室長の英語・事前準備術

メルマガバックナンバーのコラムは、大前研一が自らが執筆・発行しているものではなく、

本講座の専属ライターにてお届けさせていただいております。

■━━━━━━━━━━━━━━━□
┃≪2万5000人以上が購読中!≫
┃最新の英語学習法&PEGL[ペグル]情報をお届け!
┃―――――――――――――――
┃週刊メールマガジン
┃「グローバルリーダーへの道」
┃2018/01/18 配信号
□━━━━━━━━━━━━━━━■

今号のメルマガは、元・ソフトバンク社長室長の三木雄信氏が明かす
英語交渉の事前準備術について解説します。書籍『40代からの「英語」
の学び方』(PHPビジネス新書)の第3章に同氏が取り上げられており、
同章から紹介します。みなさんの参考になれば幸いです。

三木氏は三菱地所を経てソフトバンクに転社し、英語を本格的に
勉強したと言います。転職当時の三木氏のTOEICのスコアを参考までに
お知らせしておくと500点程度でした。三木氏はソフトバンク社長の
孫正義氏の側近として、英語を本格的に勉強して1年も経っていない
うちから、英語を使い、国際電話での交渉を担当しなければならない
機会が増えました。その頃は、外国人と議論や交渉をする際に、
相手が話している内容を100%聴き取れるまでにはまだ英語が上達して
いなかったと明かします。三木氏が英語交渉の事前準備として使って
いた“秘密兵器”を二つ紹介しましょう。

(1)「英語交渉シート」

威力を発揮した秘密兵器のトップバッターは「英語交渉シート」です。
同シートでは交渉の前に、自分の主張したいことを「テーマ」「事実」
「結論」という三つの項目に分けて整理してメモにします。それを
明快な英文に翻訳してA4判のシート1枚の中に書き込んでおき、
これらを記入したシートを手許に置いて交渉を始めるわけです。要は
“カンニングシート”とも言えますが、いざ交渉が始まったら、この
内容を読み上げるだけで済みますし、こうすれば相手のペースに
惑わされることなく、交渉を優位に進めることができるという仕組み
です。同シートのおかげで、無事に交渉を乗り切ることができたと
三木氏は言います。少し視点を広げれば、このシートは交渉に限らず、
通常のミーティングでも、さらには英語に限らず、日本語で交渉する
ときにも役に立ちますね。同シートが実際にどんなものか、具体的な
例を下に再現してみましょう。

《「英語交渉シート」の例》
【テーマ】
I have some reservations about the quality of your product.
(私は、貴社の製品品質について懸念を持っています)
【事実】
The biggest problem in our contact center is the variable 
product quality.
(わが社のコンタクトセンターに問い合わせがある中で最大の問題は、
製品品質のバラつきなのです)
【結論】
My proposal is that we send my QC team to your factory in China.
(私の提案は、わが社のQC(品質管理)チームを貴社の中国工場に
派遣するというものです)

これなら、私たちでも作れそうですね。

(2)「専門用語シート」

その後も外国人とのミーティングなど、英語で仕事をしなければ
いけない機会が次々と三木氏には訪れます。そのたびに三木氏は
「ある方法」で乗り切っていきました。例えば、台湾のメーカーと
品質管理について議論することになったとしましょう。品質管理に
関する書籍を買ってきて、来るべきミーティングの中で使うことが
予想される専門用語を事前に1枚のシートにまとめておきます。
要するに、自分だけのちょっとした辞書を作っておいて、“予習”
しておくわけです。この効果はテキメンだと言います。完全に
“一夜漬け”勉強なわけですが、絶対に覚えなければいけない専門
用語なので、否応なしに頭に入ってきます。これを繰り返している
うちに、ボキャブラリーも自然と増えていくのだそうです。

今回紹介したのは、「明日の交渉」を乗り切るための準備術だけを
同書から切り出したものです。もちろん、これとは別に、三木氏は
時間をかけて本格的な英語力も培ったわけですが、同時に上述した
ような一夜漬けで「明日の交渉」を乗り切るという、いわば基礎力
アップと付け焼刃の両輪だったわけですね。

いかがでしたでしょうか。
たとえ一夜漬けであったとしても、それを何度も繰り返すことに
よって積み重なったスキルは意外と侮れないということでしょう。
本物の英語の勉強と付け焼刃的な勉強をうまく並行しながら、
ビジネスの現場で使える英語力を短期集中で磨いていくことが
できるという例として紹介しました。実際の現場で冷や汗をかきながら
でも付け焼刃でも、とにかく実践で英語を使っていくことが上達への
近道ということですね、

「英語交渉シート」も「専門用語シート」も私たちもすぐに真似
できて、明日の交渉から使えそうですね。みなさんは、「明日、
英語で交渉しなければならない」というとき、事前にどのような
準備をしますか?

◆ソース◆
=================================
『40代からの「英語」の学び方』(PHPビジネス新書)
https://www.amazon.co.jp/dp/4569836054
pp.213-215
=================================

【Vol.296】英語でわかりやすく説明!「大中小の法則」

メルマガバックナンバーのコラムは、大前研一が自らが執筆・発行しているものではなく、

本講座の専属ライターにてお届けさせていただいております。

■━━━━━━━━━━━━━━━□
┃≪2万5000人以上が購読中!≫
┃最新の英語学習法&PEGL[ペグル]情報をお届け!
┃―――――――――――――――
┃週刊メールマガジン
┃「グローバルリーダーへの道」
┃2018/01/11 配信号
□━━━━━━━━━━━━━━━■

新年第1号のメルマガは、英語でわかりやすく説明するための
「大中小の法則」についてです。書籍『英語で説明する全技術』
(秀和システム)から紹介します。「大中小の法則」とは、一言で
言ってしまえば、その名のとおりなのですが、大きなことから話を
始めて、少しずつ具体的なことに話を進める――という法則です。

「な~んだ、そんなことか。既に知っている」と思うメルマガ読者の
みなさんも多いことと思います。ところが、同書の著者の斉藤浩史氏は
「実際には多くの人がこの法則を実践できていない。内容だけを
聞けば簡単に思えるが、実際にあらゆる場面で咄嗟にこの法則を
使えるかというと非常に難しい」のだと指摘します。

実際に試してみましょう。次のURLの写真を見て、最初は日本語でも
構いませんので、相手に分かりやすく、手短に写真の内容を説明
してみてください。

http://bit.ly/2B4Xksa
では、各自説明を始めてみましょう。



…いかがでしたでしょうか。みなさんはどこから説明を始めましたか?
手短に説明することが「意外に難しい」と感じた読者のみなさんも
多いと思います。この写真で見たことをそのまま言うのであれば、
次のような説明が考えられると思います。

A man is explaining something with a white board.
(男性がホワイトボードを使って何か説明をしています)

Everyone around him is looking at him.
(周囲は彼を見ています)

間違いではないのですが、話を聴いている相手がこの写真を見ること
ができない状況にいるとき、例えば、電話などで聴いているだけだと、
この説明だけでは不十分です。「わかりやすい説明」というのは、
聴いただけで、状況がこの写真のように頭の中にイメージできる
説明です。それは、自分が見たものであっても、あるいは自分の考え
を伝える場合でも同じことです。

写真のように頭の中にイメージできる説明ということを考えると、
上記の文章は十分とは言えません。というのも、上記の文章だけでは
各人のアクションがわかるだけで、写真の全体像をつかむことが
できないからです。

写真について、次のような項目に分けて説明します。

《大項目》その場所や時間を説明する
・会議室でのワンシーン

《中項目》周辺に何が存在するかを説明する
・ホワイトボード:中央
・男性:ホワイトボードの前
・男女が5人:ホワイトボードの左右

《小項目》細かい人の行動を説明する
・ホワイトボードの前の男性:何かを説明している
・座っている男女:ホワイトボードに目を向けている

このフレームワークに沿って説明すれば、話が脱線することなく、
相手に伝えることができます。たとえ話が脱線しても、話を元に
戻しやすくなります。それでは、この「大中小の法則」を使った
フレームワークで写真を見ながら順番に説明していきましょう。

《大項目》その場所や時間を説明する
The picture illustrates a meeting room scene.
(写真は、会議でのワンシーンです)

《中項目》周辺に何が存在するかを説明する
There are 6 people in the picture.
(写真には6人います)
A white board is in the center and a man is in front of it.
(ホワイトボードが中央にあって、男性がその前に立っています)
2 men sit on the chair in the left side and 1 man and 2 women 
sit on the chair right side of the picture.
(男性2人が写真の左、男性1人と女性2人が写真の右にそれぞれ椅子
に座っています)

《小項目》細かい人の行動を説明する
The man in front of the white board is pointing at something.
(ホワイトボードの前の男性は何かを指しています)
The others are just looking at the board and listen to him.
(他はホワイトボードに目を向けて、男の人の説明を聞いています)

いかがでしたでしょうか。
最初の説明は《小項目》からいきな説明していたことがわかります。
それに比べて、「大中小の法則」を使うと状況を写真のようにイメージ
できるようになり、相手にもその状況をしっかりと伝えることができる
ようになりました。

ここで大切なのは、難しい英単語や文法、あるいは発音の良さとは
別次元の話であるということです。説明文の英語も、簡単な英語です
ので、すぐにでも実践できるということです。新年になり、新しい
社員やクライアントに説明する機会が増える方も多いかもしれません。
みなさんは常に「大中小の法則」を意識して説明していますか? 


◆ソース◆
=================================
『英語で説明する全技術』(秀和システム)
https://www.amazon.co.jp/dp/4798052426
pp.8-12
=================================

【Vol.295】ネイティブに通じるカタカナ発音とは?

メルマガバックナンバーのコラムは、大前研一が自らが執筆・発行しているものではなく、

本講座の専属ライターにてお届けさせていただいております。

■━━━━━━━━━━━━━━━□
┃≪2万5000人以上が購読中!≫
┃最新の英語学習法&PEGL[ペグル]情報をお届け!
┃―――――――――――――――
┃週刊メールマガジン
┃「グローバルリーダーへの道」
┃2017/12/21 配信号
□━━━━━━━━━━━━━━━■

今号のメルマガは、カタカナで発音する英語についてです。
英語であるはずなのにもかかわらず、「掘った芋いじるな」と
ネイティブスピーカーが日本語をしゃべっているように聞こえて
しまったことって、みなさんはありませんでしょうか?英語で何と
言っているか分かりますか?みなさんもよくご存知の英語です。

What time is it now?
ですね。このことを誰が言い始めたがご存知でしょうか。
“幕末のバイリンガル”と呼ばれるジョン万次郎だったのですね。
『カタカナ発音で「英語」は驚くほど通じる!:道案内から
スポーツの話題、日本の伝統文化まで』(知的生き方文庫)に、
そんなエピソードが書いてあります。

同書の著者は、ジョン万次郎の英語学習法、つまり、耳に聞こえて
くるネイティブの発音を、丁寧にカタカナに置き換えることで英語を
身につけていく追体験をし、英語学習が格段に進化したと自身の
経験を語ります。

発音記号通りではないネイティブスピーカーの英語をカタカナで
表記するとどうなるか、いくつかを同書から紹介します。
(カタカナ発音について、同書の中では全角カタカナ以外に、
半角カタカナや太文字カタカナの独自ルールが存在しますが、
本メルマガの文体の制約上、全角カタカナだけを使っています)

(1)カラオケ
Karaoke is now one of the essentials of Japanese life.
(カラオケは今や日本人の生活に欠かせない娯楽です)
カラオケイズナウワナザエッセンシャウゾブジャパニーズライフ

☆“one of the”は、ワンオブザでもワンノブザでもなく、もっと
音がくっついて「ワナザ」となります。口が下手に回らないままに
ワンオブザやワンノブザと早口で発音するのではなく「ワナザ」
なんですね。
注:同書の中では、thの発音を太文字で表記して、sやzなどの発音と
区別しています。

(2)クルージング
Cruising is available in Tokyo Bay. 
(東京湾にはクルージングもあります)
クルージンギザアベイラボイントウキョウベイ

☆“Cruising is available”は、クルージングイズアベイラブルでは
なく、gとisとaがくっついて「ギザア」となります。

(3)七五三
They dress up in kimono and go to a Shinto shrine.
(子供たちは着物を着て神社に行きます)
ゼイジュレスアッピンキモノアンゴルアシントーシュライン

☆“dress up in”は、ドレスアップインではなく、「ジュレスアッピン」
となります。
☆“go to”は、ゴゥトゥではなく、くっついて「ゴル」となります。

(4)血液型
Japanese tend to analyze your personality by looking at your 
blood type.
(日本人は血液型で性格を分析する傾向があります)
ジャパニーズテントゥアナライズユアパーソナリリィバイルッキンガッユア
ブラッタイプ

☆“personality”は、パーソナリティではなく「パーソナリリィ」
となります。
☆“looking at your”は、ルッキングアチュアではなくgとatとyourが
くっつき「ルッキンガッユア」となります。

(5)浴衣
Yukata is the original kimono but also a casual outfit that is 
easy to wear.
(浴衣は着物の原点で、簡単に着られるカジュアルウエアです)
ユカタイズオリジナウキモノバローウソーアカジュアウアウトフィッザリズ
イージートゥウエア

☆“but also”はバットオールソーではなく「バローウソー」となります。


いかがでしたでしょうか。
英語の文章を読みながら発音しているのに、ネイティブスピーカーに
通じにくいことをみなさんは経験したことがありませんでしょうか。
ネイティブスピーカーが眉間にシワを寄せている反応が返ってくると
いう経験をメルマガ著者は何度もしています。「こんな簡単な文がなぜ
通じないのか」と不思議に感じたものです。そんな問題意識もあって、
カタカナで発音する英語を取り上げてみました。カタカナで発音する
英語は過去にも何度か本メルマガで取り上げています。ご参考のため、
文末の◆ソース◆にバックナンバーのURLを載せておきましたので、
お読みください。

みなさんは、上記で紹介した“but also”のような発音をどのように
ネイティブスピーカーの発音に近づけていますか?


◆ソース◆
=================================
『カタカナ発音で「英語」は驚くほど通じる!:
道案内からスポーツの話題、日本の伝統文化まで』(知的生き方文庫)
https://www.amazon.co.jp/dp/4837984894
pp.79、119、123-124、132、171

《カタカナ英語に関する本メルマガバックナンバー一覧》
【Vol.170】 ビックリ脳科学 VS 日本人のカタカナ英語
http://pegl.ldblog.jp/archives/44595224.html

【Vol.171】リスニング力は自分で“治療”できるのか?
http://pegl.ldblog.jp/archives/44671399.html

【Vol.181】 潜入レポ!夏のリスニング力強化セミナー
http://pegl.ldblog.jp/archives/45405899.html
=================================

実践ビジネス英語講座
講座紹介CM
▼実践ビジネス英語講座-PEGL[ペグル]-▼

▼開講10周年記念スペシャル映像▼
メルマガ購読する!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

About Kenichi Ohmae
Facebook
  • ライブドアブログ