メルマガバックナンバーのコラムは、大前研一が自らが執筆・発行しているものではなく、

本講座の専属ライターにてお届けさせていただいております。

■━━━━━━━━━━━━━━━□
┃≪2万5000人以上が購読中!≫
┃最新の英語学習法&PEGL[ペグル]情報をお届け!
┃―――――――――――――――
┃週刊メールマガジン
┃「グローバルリーダーへの道」
┃2018/02/01 配信号
□━━━━━━━━━━━━━━━■

今号のメルマガは、イギリス英語の発音や訛りについてです。
書籍『日本人が知りたいイギリス人の当たり前:英語リーディング』
(三修社)から紹介します。

◆BBC放送のような発音で話す英国人は全人口の“わずか3%”

みなさんはイギリスの国営放送BBCを視聴するでしょうか。メルマガ
筆者はBBC放送のニュースキャスターやアナウンサーがしゃべる発音
が標準的なイギリス英語、つまり「普通の英国人が日常的に話して
いるイギリス英語」だと思っていました。もしかすると、筆者と同じ
考えをお持ちの読者の方もいらっしゃるかもしれませんが、実際、
英国人の間でBBC放送の発音はどの程度“標準的”なのでしょう?
みなさんの友人や同僚の英国人で、BBC放送のアナウンサーがしゃべる
ような発音をする人はいるでしょうか?

同書によるとBBC放送の発音は「あまり標準的ではない」という意外な
答えが返ってきます。BBC放送のテレビやラジオのニュースキャスター
やアナウンサーのような発音を一般人がしゃべっているわけではない
のです。BBC放送の発音は、エリザベス女王や、イングランドの上流
階級の人々が使う発音で、言語学者の間で「容認発音」(Received 
Pronunciation、以下RP)と呼ばれています。

日本語で「方言」というように発音やアクセントは地域性があること
が多いのですが、RPは特定の地域に固有のものではありません。RPの
起源なのですが「特定の地域に由来するものではない」という点に
おいて、世界の言語の標準語の中でも、実は特殊な部類に入ります。
RPの起源はというと、19世紀に「パブリック・スクール」において
発達したものだと考えられています。パブリック・スクールはご存知
の通り、私立の寄宿舎学校で、英国社会の上層部を占める人々が子供
たちを教育するために通わせます。代表的なのは、イートン校、
ハロー校、ウィンチェスター校です。RPは、長い間にわたり、
イギリス英語の中で最もステータスが高く、輝かしい地位を保ってきて
いるわけです。

「RPは英国人の多くの人が使っている」と信じられているわけですが、
1974年に概算されたところによると、RP話者は英国の全人口の約3%に
過ぎません。首都ロンドンでのパーセンテージは少し高いものの、
ロンドンから離れるにしたがって、パーセンテージは幾分下がります。
多くの俳優はRPを使い、伝統的に、シェイクスピア劇では、RPこそが
劇の雰囲気を最もよく伝えるものとみなされています。日本の皇室の
方々も綺麗な日本語を話しますが、正統派の俳優やNHKのアナウンサー
の発音と比べて、みなさんはそれぞれにどのような印象を持っていますか。

◆上流階級が、中流階級の発音をわざと装う?

英国で興味深いのは、「生まれつき」RPを使う人(上流階級)が、
「無愛想な話し方」だと思われないように、わざと、訛りのある中流
階級の発音を使う人たちが存在するということです。前・英国首相の
トニー・ブレア氏(「スコットランドの“イートン校”」として
知られるエディンバラのフェテス・カレッジ卒)がこの種の人のうちの
一人とみなされています。英国と言えば、ミュージカル「マイ・フェア・
レディ」で上流階級の発音を真似る話が有名ですが、逆もありで、
上流階級が中流階級の発音を装うことが現実にあるのですね。

ほとんどの英国人がRPを使わないということは、逆に言えば、英国人の
大部分97%の人が訛りのある発音をするということになります。
大まかに言って、イングランド、スコットランド、ウェールズ、
あるいは北アイルランド訛りの英語を話します。興味深いのは、自らの
社会的背景や状況に応じて、RPに近い発音をしたり、これから遠ざかった
発音をしたりと、発音を変えるということをします。例えば、
さまざまな社会的背景の人々が入り混じったような社交の場においては、
多くの人々は訛りを「和らげる」傾向にあります。しかし、同じ人でも、
社会的背景や出身地域が同じ友人と話す時は、自分の訛りがほかの人に
どう聞こえるかを考えて話したりはしないということです。

同書によると、RPを使わない有名英国人の例は、サッカーの元・英国
代表選手デイビッド・ベッカム氏です。彼は元々コクニー(cockney)と
呼ばれるロンドン訛りを使っていて、それを幾分RPに近づけようとして
います。ビートルズのメンバーは皆、リババドリアンあるいはスカウス
(scouse)と知られているリバプール訛りを昔から使っていて、現在でも
使っています。

いかがでしたでしょうか。
メルマガ筆者は初対面の英国人を英国以外の外国人だと思って会話した
ことがあります。それはやはり、BBC放送の英語とはかけ離れた発音が
メルマガ筆者にそう思わせたのだと思います。

メルマガ筆者の想像ですが、日本語の発音を勉強する外国人も国営放送
であるNHKのテレビやラジオの発音を標準語としているのではないかと
思います。外国人と日本語で話す時にみなさんが気をつけていることは
何かありますか。

◆ソース◆
================================
『日本人が知りたいイギリス人の当たり前:
英語リーディング』(三修社)
https://www.amazon.co.jp/dp/438405873X
pp.208-213
================================