メルマガバックナンバーのコラムは、大前研一が自らが執筆・発行しているものではなく、

本講座の専属ライターにてお届けさせていただいております。

■━━━━━━━━━━━━━━━□
┃≪2万5000人以上が購読中!≫
┃最新の英語学習法&PEGL[ペグル]情報をお届け!
┃―――――――――――――――
┃週刊メールマガジン
┃「グローバルリーダーへの道」
┃2018/08/02 配信号
□━━━━━━━━━━━━━━━■

今号のメルマガは、「多観」についてです。英語の勉強法の一つ
として「多読」を本メルマガで紹介したことがありますが、
「多読」があるのだから、英語の映像をたくさん観る「多観」という
勉強もありそうです。いったいどのような内容なのか、『英語多読 
すべての悩みは量が解決する!』(アルク)から「多観」勉強法を
紹介します。

「多観」は文字通り、アニメーションやドラマ、映画などをたくさん
観る英語勉強法です。みなさんの中にも英語の映像をたくさん観ると
いう勉強法を取り入れている方は多いと思いますが、同書が注意する
点としてあげているのが、観る時に「字幕なし」にすることです。
これを便宜的に「字幕なし多観」と同書では呼んでいます。英語に
どっぷり浸かるために「日本語字幕なし」というのは一般的に言われて
いることだと思いますが、日本語字幕だけでなく「英語字幕なし」で
観ることを同書では勧めています。

「多観」は、最初はやさしくて短いアニメやよく知っているドラマ
などから始めます。そのうち「映像」や「音」から内容をつかめて
くると、字幕なしでも楽しめるコンテンツが増えてくると言います。

映像を観ながら、つい聴き取ろうと頑張ってしまってはいないで
しょうか。「多観」を「聴き取りの訓練」と短絡的に考えてしまい
がちですが、そうではないというのが同書の考え方です。英語の音に
大量に触れ、「場面」や「気持ち」と一緒に言葉を吸収していくうちに、
次第に細部まで楽しめるようになると言います。

字幕なしでドラマや映画を楽しむことは、普通に考えるとかなり難しい
ことです。しかしながら同書によると、今の英語力に関係なく、誰でも
すぐに始められる方法です。

YouTubeなどから映像素材は手に入りやすく、比較的低コストで続け
られますから、本を読む「多読」よりも敷居は低いと言えます。
何より、映像が動いていますし、音もついているわけですから、
インプットされる情報量は本よりも膨大です。

◆「多観」勉強法の「三原則」

同書では「多観三原則」なるものを提案しています。
三原則は以下の通りです。

(1)原則その1 字幕を見ない
「多観」の際、字幕は消してしまいましょう。日本語字幕だけでなく、
英語字幕であっても消します。DVDやオンライン動画の設定で「字幕なし」
にするか、2か国語放送のテレビで、英語音声で観ます。
英語字幕があると何が悪いのかというと、字幕を読むことに一生懸命に
なってしまって、肝心な映像から注意がそれておろそかなにってしまう
ところです。そのほか、聴こえる音を字幕に出てくる活字に当てはめて
単語単位で聴こうとする弊害が生じるのだと同書では言います。

話される英語は決して単語単位では話されていません。それを無理に
単語単位で聴こうとする悪いクセが私たちにはしみついてしまって
います。無理に単語単位で聴こうとすると、いつまでたっても英語の
音に慣れることができないのだと同書は注意しています。

(2)原則その2 理解できないところは飛ばす
例えば、聴き取れない、理解できないシーンが出てくるかもしれません。
それでも、いったん静止したりしないで、どんどん先を楽しみます。
耳から入ってくる情報だけでなく、目から入ってくる情報も多いです
から、しっかり見ていれば、かなりの部分を楽しむことができます。
気にせずどんどん先に進みましょう。

(3)原則その3 つまらなかったら投げ出す
映像があまりに理解できなかったり、内容が自分に合っていなくて
つまらなかったりすれば、そのコンテンツは中途半端で構いません
ので投げ出して、次の素材を探します。

◆字幕を見ないとどうしても不安なときは?

映像に頼るのがどうしても不安という人もいるかもしれません。この
場合は日本語字幕にします。そして、英語のことをあまり意識しないで、
できるだけ単純に映像を楽しみます。どういう内容のものかが分かって
から改めて字幕なしで楽しみます。

コンテンツに対する全体のイメージをつくりあげるときに日本語の助け
を借りることは問題がありません。日本語字幕は、いわゆる直訳では
ないところが幸いです。英語と日本語を1対1で対応させようとすると
問題があるので、避けなければならないのだと同書では言います。
ストーリーの流れが分かったら、英語だけの世界にどっぷり浸かる
ために、字幕なしにします。

いかがでしたでしょうか。
英語字幕付きの映像でないと英語の勉強にならないのではないかと
メルマガ筆者は考えていましたが、逆に字幕を目で追わないほうが
いいのですね。みなさんは、英語映像を使ってどのような勉強の仕方
をしていますか?


◆ソース◆
================================
『英語多読 すべての悩みは量が解決する!』(アルク)
https://www.amazon.co.jp/dp/4757430787
pp.140‐144
================================