メルマガバックナンバーのコラムは、大前研一が自らが執筆・発行しているものではなく、

本講座の専属ライターにてお届けさせていただいております。

■━━━━━━━━━━━━━━━□
┃≪2万7000人以上が購読中!≫
┃最新の英語学習法&PEGL[ペグル]情報をお届け!
┃―――――――――――――――
┃週刊メールマガジン
┃「グローバルリーダーへの道」
┃2019/04/04 配信号
□━━━━━━━━━━━━━━━■

今号のメルマガは、言葉の印象を良くするニュアンス表現について
です。前半と後半の2部構成でお届けし、前半で“good”がこちらの
意図に反して失礼な言い方になってしまう場合があるということ、
後半では丁寧にお願いするときの前置き表現“I was hoping”に
ついて解説します。書籍『ビジネスパーソンが知っておきたい
エグゼクティブの英語』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)から
紹介します。

◆“good”が必ずしも誉め言葉と受け取ってもらえないシーンがある

米デルタ航空の客室乗務員として勤務する同書の著者の清水晶彦氏に
よると、日本人はよく“good”を使います。みなさんはいかがで
しょうか。“good”は便利に使える単語なのですが、日本語の感覚で
使うと良くない場合があるのだと清水氏は言います。

相手が初対面のネイティブ・スピーカーのとき、“good”を使うと
「失礼な言い方だ」と受け止められる場合があるということです。
例えば、パーティに招待されたあと、主催者から“How was the 
party?”(パーティはいかがでしたか?)と感想を聞かれたとします。
その際に「素敵でした」と答えたいとき、みなさんなら何と言いますか?

(1)It was good.
(2)It was great!

“good”だと「まあまあでした」と言う意味に解釈されてしまうの
だと清水氏は言います。「素晴らしかった」ことを伝えるならば、
“great”が無難だということです。

パーティだけでなく、料理についても美味しいかどうかを聞かれる
ことがあります。そのときも、「美味しい」と言いたいとき下記の
(3)のように言ってしまうと、「まあまあですね」という具合に、
自分が意図しない意味で伝わってしまう恐れがあります。

(3)It's good.

相手側を誉める時には使いにくい形容詞なのだとすると、“good”は
どのようなときに使えばよいのでしょうか。
日本人は自分や身内のことを述べるときに謙遜します。このように
謙遜したいときに“good”が使えます。

自分や身内に関して言う場合には“good”を使い、相手や身内を
誉めるときは“great”や“fantastic”など大げさな言葉と使うもの
と考えるように清水氏はすすめています。

【例文】
(4)My wife is a good cook.
(私の妻は料理がまあまあ上手です)

(5)Your wife is a great cook.
(奥様は料理がとても上手ですね)

(4)は身内のことなので“good”を使っています。(5)は
相手(の身内)を誉めるので、“great”を使っています。

◆丁寧にお願いしたいときの前置き表現“I was hoping”

丁寧にお願いしたいとき、“would like you to”やさらに丁寧な
表現として“Could you~?”などを学校時代の英語の授業では学習
しました。同書の中に、「(“would”や“could”を使わない)こんな
簡単で便利な言い方があるのか」という決まり文句を見つけましたの
で紹介したいと思います。

過去進行形“I was hoping”を使うと、間接的で遠慮がちなお願い
表現になり、自分の希望を伝えたいときに役立ちます。

【例文】
I was hoping that you could arrange a time to discuss this 
matter.
(この件について話し合える時間をつくっていただければ、と思って
いたのですが)

I was hoping that you might be able to drive me there.
(車でそこまで送っていただければ、と思っていたのですが)

いかがでしたでしょうか。
メルマガ筆者は“good”を万能な誉め言葉として、清水氏が指摘する
ように、会話の中で安易に使いすぎていました。みなさんは、“good”
が「まあまあですね」という具合に、必ずしも誉め言葉にならない
ことをご存知でしたか?

これから春にかけて、初対面の外国人と自己紹介などのスモール
トークが多くなる方もいらっしゃるかもしれません。そんな時、
今号のメルマガで紹介したような表現を心がけてみてはいかがで
しょうか。


◆ソース◆
================================
『ビジネスパーソンが知っておきたいエグゼクティブの英語』
(ディスカヴァー・トゥエンティワン)
https://www.amazon.co.jp/dp/4799323849/
pp.52,182-183
================================