メルマガバックナンバーのコラムは、大前研一が自らが執筆・発行しているものではなく、

本講座の専属ライターにてお届けさせていただいております。

■━━━━━━━━━━━━━━━□
┃≪2万7000人以上が購読中!≫
┃最新の英語学習法&PEGL[ペグル]情報をお届け!
┃―――――――――――――――
┃週刊メールマガジン
┃「グローバルリーダーへの道」
┃2019/04/04 配信号
□━━━━━━━━━━━━━━━■

新しい元号が発表されました。みなさんも当日はさまざまな
ニュースを目にしたのではないかと思います。今号のメルマガでは、
「元号って何?」「どんな意味なの?」と外国人から質問を受けた
場合に対して、どのように説明するかについて考えてみます。
英字新聞『Japan Times』の2019年4月1日付け記事から紹介します。
想定問答集的にまとめてみました。

◆なぜ、新しい元号に変わるのか?
The new era will start on May 1, when Crown Prince Naruhito 
ascends to the Chrysanthemum Throne following the abdication 
of his father, Emperor Akihito, a day earlier.
(新しい年号が5月1日に始まります。そのとき、父親の明仁天皇が
退位した翌日、第一皇子の皇太子徳仁親王が天皇に即位します。)

The arrival of the Reiwa Era will in turn end the 30-year 
run of the Heisei ("achieving peace") Era, which began in 
Jan. 8, 1989.
(「令和」の年号が始まると、1989年1月8日に始まって以来30年間
続いた「平成」の時代が終わります。)

◆元号とはどのようなものなのか?
The new era will be the 248th in the history of Japan, which 
has used the Chinese-style system for indicating the year since 645. 
(西暦645年以来の年を示すために、日本では歴史的に中国式の
システムを使用してきており、新しい年号は248番目の年号になります。)

In modern times, each era has run the length of an emperor's reign.
(近代においては、天皇一人に一つの年号が使われていました。)

◆元号が使われている国は日本以外にも存在するのか?
As elsewhere in East Asia, the use of nengo was originally 
derived from Chinese Imperial practice, although the Japanese 
system is independent of the Chinese, Korean, and Vietnamese 
era-naming systems. 
(東アジアの他の国と同様に、年号の使用はもともと中国の皇帝の
慣習から派生したものですが、日本のシステムは中国、韓国、
ベトナムとは切り離されて独自に使われています。)

Unlike some of these other similar systems, Japanese era names 
are still in use. Government offices usually require era names 
and years for official papers. 
(これらの他の類似したシステムのいくつかとは異なり、日本の
年号は実用的に使われ続けています。 官公庁は通常、公文書に
年号を必要とします。)

◆「令和」という名前はどのように決められるのか?
The name was formulated based on the introduction to a set of 
poems from "Manyoshu", the oldest existing compilation of 
Japanese poetry.
(名前「令和」は、日本最古の歌集「万葉集」の歌の一つに使われて
いる漢字の中からから組み合わせてつくられました。)

The first character represents "good fortune", while the 
second can be translated as "peace" or "harmony."
(最初の文字は「幸運」を表し、2番目の文字は「平和」または
「調和」を意味します。)

The poem from which they are taken describes an ume Japanese 
apricot flower in full bloom in early spring after surviving 
a cold winter.
(歌では、寒い冬を生き残った後、早春に満開になった梅の花を歌って
います。)

This is said to be the first time that the characters chosen 
were drawn from Japanese classical literature, with prior era 
names, or gengo, having used kanji from Chinese literature.
(元号に日本の古典で使われている漢字が採用されたのは初めてで、
従来は中国の古典に使われている漢字が採用されていたと言われて
います。)

◆「令和」という漢字に対して日本人はどのような第一印象を持つのか?
Having never been used before, the choice of "rei" came as 
a surprise for many.
(「令」という漢字はこれまで一度も元号に使用されたことがなかった
ので、多くの人にとって驚きとなりました。)

Many Japanese people are not familiar with use of "rei" to 
mean "good fortune" or "auspicious".
(多くの日本人は、「幸運」や「縁起の良い」という意味で「令」を
使用することに慣れていません。)

 For most, the first phrase that comes to mind is likely to be 
"meirei," which literally means an order or command from a supervisor.
(ほとんどの場合、頭に浮かぶ最初のフレーズは「命令」と思われます。)

The choice of "rei" makes sense given positive phrases such as
"reijo" and "reisoku" - a respectable way of referring to 
someone's daughter or son, respectively.
(「令嬢」や「令息」(「娘」や「息子」の敬語表現)などの肯定的な
フレーズを考えると、「令」の選択は理にかなっていると考えられます。)

いかがでしたでしょうか。
後半の「万葉集」に関する解説まで話せたら、かなりの上級者という
印象ですが、「これだけ自分の国のことを理解しているんだな」
「リテラシーの高い人だな」と感じてもらえるかもしれません。
元号が変わるタイミングに遭遇するのは、人生の中でも数回しか
ありませんので、日本人でも知らないことが多いと思います。
ビジネスシーンなどで元号が話題になったときは、ぜひ積極的に
会話に参加して説明できるようにしておきたいですね。

◆ソース◆
================================
Reiwa: Japan reveals name of new era ahead of Emperor's abdication
(『Japan Times』の2019年4月1日付け記事)
https://www.japantimes.co.jp/news/2019/04/01/national/politics-diplomacy/japan-readies-announce-name-new-era/

Japanese era name
https://en.wikipedia.org/wiki/Japanese_era_name
================================