メルマガバックナンバーのコラムは、大前研一が自らが執筆・発行しているものではなく、

本講座の専属ライターにてお届けさせていただいております。

■━━━━━━━━━━━━━━━□
┃≪2万7000人以上が購読中!≫
┃最新の英語学習法&PEGL[ペグル]情報をお届け!
┃―――――――――――――――
┃週刊メールマガジン
┃「グローバルリーダーへの道」
┃2019/04/11 配信号
□━━━━━━━━━━━━━━━■

今号のメルマガは、同じお願いするときの表現でも“Could you...?”
と“Would you...?”にはニュアンスに違いがあるということに
ついてです。みなさんは、両者にはどのような違いがあると考え
ますか?普段、どちらを使うことが多いですか?また、使い分けて
いますか?書籍『英語の気配り』(朝日新聞出版)から紹介します。

“Could you...?”は“Can you...?”よりも丁寧な表現であることを
学校時代の英語の授業では習いました。同様に、“Would you...”は
“Will you...?”よりも丁寧な表現であることを習いました。
“Could you...?”も“Would you...?”も「~していただけますか?」
という意味に表面的にはなります。しかし、両者にはニュアンスの
違いがあります。リクエストする内容によって使い分けなければなりません。

◆“Could you...?”=可能かどうか
相手が当方の依頼に応えられるか応えられないかの「可能性」を
聞いているので、相手の意思やできない場合の理由を説明させる必要
なく、「できない」と「断る」返事をするという選択肢を相手に持た
せることができる言い方です。

【例】返事を催促するとき
Could you give us your response by Friday of next week?
(来週の金曜日までにお返事をいただけますか?)

来週の金曜日までに返事を「できるかどうか」を聞いているので、
相手が「できない」と断りやすい余地を残しています。“please”
を加えるとより丁寧な言い方になります。“please”を挿入する位置
ですが、下記のように“could you”のすぐあとの動詞との間です。

Pleaseを文頭につけるだけの
Please give us your response by Friday of next week.
では一方的で命令調に聞こえてしまう場合が多々あるので、“Could 
you please...?”という言い方が丁寧ということですね。ということ
で、ベターな言い回しは以下の表現のようになります。

Could you please give us your response by Friday of next week?

◆“Would you...?=意思があるかどうか
同じ「できるかどうか」でも、「意思」や「気持ち」があるかどうか
を問うニュアンスがあるので、相手にとって断る自由度が狭くなります。

【例】手紙に返事が欲しいとき
Would you please answer the letter?

“please”を挿入して丁寧な言い方にしたとしても、相手からすると
プレッシャーを感じ、断りにくい表現になります。

◆“Won't you...?”
もう一つ思い浮かぶのが否定形でお願いする言い方です。
日本語だと、「~していただけますか」よりも「~していただけ
ませんか」という否定形のお願いのほうが丁寧な言い方になります。
しかしながら英語では少し事情が異なります。英語の直訳にあたる
“Won't you...?”などの表現は、「...」に入る部分を相手に求めて
いるように聞こえ、決めつけているような印象になり、高圧的に
響いてしまうのだと同書では述べています。

“Wouldn't you...?”や“Couldn't you...?”と言う言い方も考え
られますが、これらの表現についての言及は同書の中ではなく、
あまり一般的な言い方ではないのだと思われます。

◆“What you do think...?”を“Could you...?の形で聞く方法
“What you do think...?”は不躾で失礼な表現とまではされて
いませんが、“Could you...?の形で質問することができます。
どのように“Could you...?”の形にするのかを次の例文で具体的に
見てみましょう。

【例文】
What do you think about the recent scandal?
(最近のあの不祥事についてはどう思いますか?)

「あなたの考え」をthinkではなく名詞に、さらに単数ではなく複数の
thoughtsにします。これは婉曲表現の一種です。

Could you please share your thoughts on the recent scandal?
(最近のあの不祥事についてのお考えを教えていただけますか?)

いかがでしたでしょうか。
中学で習った英語表現でも、実際には使い方によってニュアンスの
違いを出すだけでなく、相手への印象をぐっと変えることができる
一例でしたね。ビジネスシーンで使う時、相手への配慮だけでなく
交渉の場面などでちょっとした差を生むことも出来るかもしれません。

みなさんは、お願いをするとき、どのような言い方をしていますか?


◆ソース◆
================================
『英語の気配り』(朝日新聞出版)
https://www.amazon.co.jp/dp/4023316946
pp.85‐96
================================