日本にはカタカナ英語が数多く存在し、日常的に使っていますよね。
実は、その多くが「和製英語」です。つまり、英語ネイティブには全く通じないということ!
さて、あなたはどれが「和製英語」なのか分かりますか?

<クイズ>

【1】この中に「和製英語」はいくつある?
サラリーマン
ビジネスマン
OL(オフィス・レディ)
フリーター
アルバイト/アルバイター
ガードマン


【2】次の中で「和製英は、どれ?
パソコン
プリンター
タブレット
スマートフォン
ファックス
シュレッダー
タイムレコーダー
マウス
タッチパネル


<答え&解説>

【1】答え「5つ」
 「ビジネスマン」は意味が違うものの英単語にあるので答えは5つ。

・サラリーマン
salary+manからできた造語。
正しくは「corporate employee」や「salaried employee」「company employee」 など、いくつかの言い方があります。

・ビジネスマン
「businessman」という英単語はありますが、「実業家」「経営者」という意味。
日本語の「ビジネスマン」の意味なら「businessperson」が正しい表現です。

・OL(オフィス・レディ)
office+ladyからできた造語。
男女を問わず「office worker(事務員)」と言いましょう。

・アルバイト/アルバイター
正しい英語は「part-time job」「part-timer」。
「アルバイト(arbeit)」はドイツ語の「仕事」が語源。

・フリーター
造語「フリー(ランス)・アルバイター」の略。
アルバイターと同様に「part-timer」「part-time worker」が正しい英単語です。

・ガードマン
guard+manからできた造語。
正しくは「guard」「security guard」と言います。


【2】「パソコン」「タイムレコーダー」「タッチパネル」
その他の「printer」「tablet(computer)」「smartphone」「fax」「shredder」「mouse」は英単語です。

・パソコン
「パーソナル・コンピューター」の略。
正しくは「computer」と言い、「ノートパソコン」なら「laptop computer」、「デスクトップパソコン」なら「desk top computer」となります。

・タイムレコーダー
time+recorderからできた造語。
正しくは「time clock」で、「タイムレコーダーを押す」は「punch a time clock」です。出社時は「punch in」、退社時は「punch out」。

・タッチパネル
正しい英語は「touch screen」。パソコンもテレビも画面は「screen」を使います。

日本語には「アルバイト」のように他の言語から取り入れられた「借用語」がたくさんあります。
「コロッケ」(スペイン語)、「コップ」(オランダ語)、「カッパ」(ポルトガル語)なども借用語です。

和製英語だけでなく、これらの借用語も英語ネイティブには通じないので注意しましょう!

【記事提供元】実践ビジネス英語講座-PEGL[ペグル]-
8db277b8-e9bf-4e62-9a9d-7ae9a78d0136